史跡巡り 掲示板

リンク
twitter 
アトラスブログ 

[自衛隊基地掲示板 アトラスウェブ] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

[102] 旧毛利家本邸 投稿者:ESPER 投稿日:2017/04/29(Sat) 23:21 [返信]  

明治維新後に爵位を得て公爵となっていた旧長州藩主毛利氏の毛利元昭が国許に建てた邸宅です。
防府市多々良にあります。



[101] Re:[89] 国立霞ヶ丘競技場解体現場 投稿者:RW13 投稿日:2017/03/19(Sun) 09:00 [返信]  

3月中旬

南隣の明治公園跡地と合わせて、“新国立競技場”建設現場となってます。おかげで…
道路が1本消えて無くなっちゃいましたが、去年あたりの地図だと記載されてるのもあるみたいです。現地に行ってみたら話が違う!よくある話ですね。

日本青年館も壊しちゃったみたいなので、明治神宮第二球場兼明治神宮外苑ゴルフ練習場の金網が丸見えです。



[100] Re:[99] とうはく 投稿者:RW13 投稿日:2017/01/08(Sun) 08:15 [返信]  

1月上旬
こちら東京都台東区上野公園

博物館は、もちろん閉館の時間帯なんでしょうが…
唯一ただで見学できる展示物をライトアップしてました。
時代劇っぽい雰囲気がいいんですが…
あんまり通行する人がいないんです、昼間と違って。



[99] Re:[92] とうはく 投稿者:RW13 投稿日:2016/10/11(Tue) 21:28 [返信]  

“門”として機能してる場面に遭遇しました。
誰か、フツーじゃない人の訪問でもあったのでしょうか?

門番の格好を見る限りですが…
殿様の行列ごっこなんかじゃないようです。



[98] ゆりあげ 投稿者:RW13 投稿日:2016/10/03(Mon) 17:17 [返信]  

こちら宮城県名取市閖上

被災から5年半も経って、ようやく訪れる機会を得ました。
復興への道はまだまだ遠いと思われる現地ですが…
明るく前向きに頑張ってる人々の姿を、うまく表現できる言葉が見つかりません。

今では朝市も催されてる閖上漁港の近所ですが…
この高さの津波が押し寄せた、と教えられました。



[97] 英国旅客機遭難者慰霊碑 投稿者:RW13 投稿日:2016/06/21(Tue) 14:54 [返信]  

夢中っていうよりは、極めて冷静に近い状態だったけど…
霧中の富士山で適当に迷ってる最中に出っくわしました。

事故の報道や何かをちゃんと記憶してるわけじゃありませんが、周囲の大人達が騒いでたのは覚えてて…
BOAC、ボーイング707、空中分解、乱気流…みたいな単語って、このとき覚えちゃった、らしいです。1966年って…
国内だけでも航空機事故が多発した年でもありましたし。

ずっと後、古書店で出会った「マッハの恐怖」「続・マッハの恐怖」などの書籍で知った事も多く、でも…
この慰霊碑の存在は知りませんでした。

東京から香港に向かう途中、この辺りに墜落した…そういう事らしいです。



[96] 利根運河 投稿者:RW13 投稿日:2016/05/21(Sat) 17:25 [返信]  

こちら千葉県野田市と流山市の境目付近。

北関東を探検と称して迷子になってる最中に出っくわしました。
西の江戸川、東の利根川を結ぶ運河です。
物流の主役が水運だった時代に、べらぼーな手間暇かけて開削された、ようです。
すげー!



[95] 国立科学博物館 投稿者:RW13 投稿日:2016/04/04(Mon) 12:26 [返信]  

こちら東京都台東区上野公園

国立科学博物館の裏手に、ロケットと発射台が展示(?)されてます。
子どもの頃、新聞や何かで見た“ラムダ”でしょうか?

米国が月まで人を飛ばしてた頃…
日本じゃ人工衛星を打ち上げようと努力してました。



[94] 東京ドーム 投稿者:RW13 投稿日:2015/12/21(Mon) 17:11 [返信]  

こちら東京都文京区後楽。
野球でお馴染みの、東京ドームです。

ビッグエッグ・BIG EGG みたいな愛称(?)もあったのですが…
いつの頃からか、すっかり聞かれなくなっちゃいました。



[93] 旧伊藤博文邸 投稿者:ESPER 投稿日:2015/09/13(Sun) 16:42 [返信]  

明治43年(1910年)、伊藤公の遠祖・林淡路守通起の没後300年にあたり、林一族及び伊藤家を集めて法要を行うために建てられた建物です。


記事No 削除キー