自衛隊観閲式周辺は、機動隊やパトカーだらけ

10/28に自衛隊記念日、陸上自衛隊観閲式に行ってきました。当日は、内閣総理大臣も参加するということで、実施会場の陸上自衛隊朝霞駐屯地近くの東武線朝霞駅前には、私服のお回りさんが多数。また交通整理の警察官、白バイ隊員などが終結してました。

IMG_5059

そして朝霞駐屯地のゲート近くには、はじめて見る待機車とおもわれる車両が入り口の中心にいました。
そとを警戒する感じで停車していて、背後には指揮官車が。マイクでは、この待機車を阻止車と呼んでました。

IMG_5058

また周辺は、埼玉県警の機動隊員のみなさんが多数警戒に当たってました。新旧出動服に身を包んで、フル装備で警戒に当たってました。

IMG_5313

また駅とは逆の通り沿いすべての路地に機動隊員さんが配置されてました。みなさん大小の車止めを持って。
なんでだろう?とおもいつつみておりましたが、どうもこの通り高速へと続く道のようです。
つまり総理大臣が通過する際は、小さな路地、交差点すべてを封鎖するのではないでしょうか。

このとき埼玉県警の見たことない車両がいました。紺色(化学車みたいな濃紺じゃなくて、機動隊車両みたいな明るい青じゃない)で警察車両の表示なし。
一見するとレスキュー車のようですが、水難救助車くらいの大きさで、赤灯付でした。
あれは、なんだったのか。しかし厳戒態勢中なんで、果敢に撮影することはできませんでした。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます