百里基地航空祭の練習 2006年7月25日

忙しくいのとコンセプトが定まらず放置状態のこのブログ。しかし撮った画像を整理したいので、画像だけでもアップしておこうかと思います。

2006年7月25日。午後から百里へ。迫った航空祭の練習が見られるかもと着て見たが、さてどこで撮ろうか。
北門は閉鎖しているんだかよくわからないし、せっかく機動飛行とかがあるならばエンドに行くこともないかと。かといって、畑のど真ん中で撮るのも自信がないしなどと考えつつ西門へ。
意外や営業者のお兄さんが、コンデジで撮りまくってました。しかし3倍ズームでは、かなり厳しいんじゃないかとおもいつつはじめてみたらとりあえず証拠写真を撮りたくなりますよね。

しばらくするとギャラリーが集結してきました。この場所のローカルルールってわけでもないんですが、狭いからなるべくみなさんつめて車を止めるんですが、このお兄さん始めてきたからかど真ん中に車を止めていてちょっと邪魔(^^;

なんておもっていたらいきなり501のRF-4が超高速ローパス。しかしこれは、背後の森からいきなりでてきて撮るどころではありませんでした。

年配のおじさんおふたりが三脚を据えて撮影開始。そのころ305SQの機動飛行が開始の予感。老婆心ながら、機動飛行がはじまるから三脚はずしたほうがいいかもとお話ししました。

image9

いや~すごかったです。午前中は、大雨だったのですが、昼から急回復したため空気が湿っていたせいかすごいベイパーが。

IMG_1278

ハイレートの連発なんですが、いかんせん西門からだと離陸した機体が急上昇を開始する北門付近は、森で見えないんですよね。むなしい。こちらは、タッチ&ゴーをして比較的手前でハイレートした画像です。

IMG_1204

西門の狭いレンジの中を急旋回を繰り返します。森で見えないんで、音で接近を判断せざるを得ず厳しいですね。

IMG_1178

離陸後来た方面へ右急旋回する機動です。エプロンからみてたら最高だったでしょうね

IMG_1243

こちらは、旋回するところです。この機動は、僕でも背中をゲットできる感じでした。短時間でしたが、すごかったです。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます