茨城空港開港工事にともなう百里基地外周工事状況 2007.3.12現在

百里基地周辺の民間空港の工事状況をざっと見てきました。かなり変っているのですが、まったく手付かずの場所もあります。また工事状況は、日々変化するかとおもいますので、行かれたときによって状況が変る可能性が高い感じです。

まずは、北門です。北門自体は、工事がどうこうじゃないんですが、北門に向かって左の野球場グランドが現在こんな感じです。

IMG_2634

旧グランドをご存知方は、驚くのではないかというくらいに広範囲にかなり深く掘り下げてます。入口付近は、大型ダンプが土砂を運んでいて、僕個人としてはこれを見て居ても飽きないのですが(^^;

IMG_2623

この画像は、ちょうど北門の手前に左へ曲がる道がある角から撮りました。工事車輌が頻繁に出入りしているので撮影というか徒歩での立ち入りも危険だし邪魔になるかとおもわれます。

IMG_2616

旧グランド脇の道路付近の以前工事用の土砂や砂利を置いていた場所に常連さんが集まっていたようです。
最初は、工事関係者のマイカーかなとおもったら車輌に鷲や梅のステッカーが貼ってありました。

IMG_0681

また北門の工事の影響で、かなり外周道路まで戻った場所から見ている人がいましたが、あの場所、つまり木々の間から駐機するエプロンの航空機が見えた場所は、旧グランドから掘り出した土砂の堆積場になっていてほとんど見えません。そのため見てる人もほとんどいません。

IMG_2610

次に工事と関係があるのかわかりませんが、ランウェイ21での降りの撮影スポットのひとつ高場池の水が抜かれていました。

IMG_2592

そして高場池の先の百里基地正門入口のT字路は、右折車線を設置するため工事中。また右折したバス停付近の撮影スポットは、全面通行止めでした。
しかし北側の通行止めポイント付近は入ることができます。

IMG_2599

自動販売機ポイント付近などは、特に工事の影響などはないようです。気がかりなのが、防衛施設庁管理地で立ち入り禁止の看板の先にいつも数台車が止まって撮影しているひとがいることでしょうか。多分あそこは、入ってはまずいのではないかなとおもいます。

最後にアラートハンガー前ですが、アラートハンガー前の北山池入り口の道路が大型車輌の通行が可能となるように拡幅と補強らしき工事をしてました。

IMG_2605

そしてなんとアラートハンガー前への入口は、全面通行止めでした。逆方向からの進入が出来るのかまで確認しませんでした。というのもあちらからの道路は、かなり狭くて枯れ木などが車のボディに当たるし、路肩がゆるんでいたら転覆しそうな道路なので。

IMG_2607

西門は、特に影響はないようです。ただし西門ゲート前に仮設道路の舗装準備のような砂利がしいてありました。
今後も茨城空港建設への工事があるかとおもわれます。また行ったらリポートをします。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます