常陸小川駅 ~ 鹿島鉄道廃線後

鹿島鉄道が廃線となりました。百里基地の帰りにトイレを借りて、自動販売機でコーヒー飲んで。そんなときに偶然、列車がホームに進入してきたりするとなんか得した気分になります。
大学生のころひとでバイクで、九州をツーリングしたときのローカル線の駅を思い出します。
そんな心が癒されるときをすごせた鹿島鉄道の常陸小川駅によってみました。

IMG_2939

駅舎は、まだ今までどおりな雰囲気です。駅員さんの事務室は、机などすべてが撤去されており中を見ると廃線になったのだなとおもいますが、駅のホーム自体はまだ列車が来そうな感じです。この駅前の公衆電話も今後撤去されると貼り紙がありました。

IMG_2940

まだ廃線後間もないからか僕とおなじく駅を見に来ている方が数名いらっしゃいました。携帯やカメラで写真を撮っているひともいました。

IMG_2928

ホームにずっといて、ひなたぼっこしているのもいいかなという感じです。ベンチもあるし、お弁当買って、お茶でも飲んで。
でも列車が来ることはないとおもうとちょっと寂しくなるかもしれませんね。

IMG_2924

ホームから少し離れた場所に車輌が4両ほど停車しています。青いビニールシートで覆われているのは、今後他のローカル線に転売されて第二の人生を送るためでしょうか。

ホームの前の線路に残る油の跡。ディーゼル車輌であり、単線だった鹿島鉄道は、この常陸小川駅で上り下りの列車がすれ違いのため待ち合わせをしました。
その待ち合わせの時間若干停車時間が長いためについた跡でしょうか。

IMG_2930

こちらが時刻表です。一時間に1本か2本の間隔での運転だったんですね。

IMG_2936

駅構内には、地元の県立小川高校の生徒さんたちの鹿島鉄道応援団「かしてつ応援団」のみなさんが描いた絵がたくさんあります。
なんとか廃線をまのがれるため地元の高校生の皆さんのがんばった画像です。学校とかで保管されるのでしょうか。

IMG_2922

駅構内の掲示板には、鹿島鉄道の廃線のお知らせが掲示されてます。83年間ありがとうございましたの83の文字が強調されているのが、また悲しいですね。

IMG_2935

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます