平成20年 航空自衛隊観閲式 事前訓練 その5 ブルーインパルス

航空観閲式事前訓練の最後は、ブルーインパルスの飛行展示です。航空観閲式の際は、通常の航空祭のようなウォークダウンは、行われず、ブルーインパルスの6機も滑走路のエンド付近で、すでに待機していて、飛行展示のプログラムの進行に合わせて、すぐに離陸します。

航空観閲式では、1区分とか通常の飛行科目ではなくて、観閲式バージョンみたいなものとなるのでないなかと思います。

IMG_2943

今回は、1~4番機が、通常のダイヤモンド体系で、離陸して、通常行うライトオン&ダーティローパスを実施しないで、右方向、格納庫の裏へへ消えていきました。その後、5、6番機のいつもの離陸後に左方向から、先ほどの1~4番機が、ファンブレイクを実施しました。

IMG_2970

朝方は、比較的青空が、見えていた百里基地ですが、ブルーのころにかけてだんだん雲が、出てきました。

IMG_2947

ブルーの科目は、覚えることができないので、演技名は、ご勘弁を。ハートと☆くらいしか覚えられません。

IMG_2993

久し振りにカメラを構えたため、単独機のスピードに目が、追いつかず、撮るのに苦労しました。

IMG_3126

雲がどんどん出てきて、背景が、真白の写真を除くと、なかなか貼れる写真が、すくなくなります。

IMG_3139

観閲式の展示は、比較的サクサクと進む科目が、多いのか時間がたつのが、早いですね。

IMG_3184

最後は、コークスクリューで終了。しかし、通常の航空祭では、すぐに着陸してくるのですが、観閲式では、会場の式典が、終わるまで、どこかで、ホールドしているみたいです。

IMG_3201

式典の最後に再度302保安中隊が入場し、観閲官に栄誉礼を実施します。その後観閲官と観閲部隊指揮官が、退場。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます