朝霞駅前の本田美奈子のモニュメント

東武東上線朝霞駅の南口駅前広場に歌手の本田美奈子の記念碑が、あります。

この記念碑は、埼玉県朝霞市の朝霞市商工会が中心になって建立したそうです。

駅前ロータリーの中央の広場の花壇の中に赤い石碑の中央にステンレス製のメモリアルプレートが、はめ込まれています。

本田美奈子の生誕40周年にあたる2007年7月31日に本田の母、所属事務所社長の高杉敬二、親友の早見優らの臨席のもと除幕されたそうです。

129257848960916209846_P1040186

「ありがとう。心を込めて… 本田美奈子」という自筆のメッセージとサインが、刻まれています。

また、そばにあるボタンを押すとドボルザーク作曲の「新世界」に彼女の歌詞がついた歌声が、ながれます。

なんで朝霞駅と思ったのですが、本田美奈子が幼少のころから亡くなるまで住んでいたのが、埼玉県朝霞市だそうです。

ふと彼女を思い出せる場所。そして彼女の歌声を聞けるモニュメント。

こういう記念碑は、とてもすばらしいなあと思いました。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます