横田基地友好祭 ゲートで免許証の件

横田基地入場の検証。ゲートの手荷物検査について事前にうわさや憶測が、飛び交いました。なかなか情報がなかったので、来年のために備忘録としとこうと思います。

午前9時ころの第五ゲート前、牛浜駅側です。混んでます。白バイ、警視庁の警察官が、交通整理をしています。国道16号の信号を手動で操作していました。

134555337411213209600_CIMG0131_R

さあ横田基地側に横断しました。ここからは、アメリカです。

134555347732913209679_CIMG0133_R_20120821215117

手荷物など身体検査のゲート入場です。混んでますが、行列にはなってません。流れています。

134555349205313209686_CIMG0135_R

さて、ここから手荷物検査などのゲート。ここで不審者や不審物の基地内侵入をチェックします。

事前横田基地の公式アナウンスでは、免許証、パスポート、住基カードなど写真つき身分証明書の提示を求められる可能性があるとのこと。

本籍地の掲載されていないIC免許証では、8ケタの暗証番号を求められる可能性があること。

僕自身暗証番号をよく覚えておらずいまいち自信ない。ネット、ツイッターなどでこの辺りはどこまで調べられるのかを調べたけど、情報を見つけられず。

134555366793413209984_CIMG0136_R

しかしゲートでは、基本的にスルー。荷物があるひとは、とめられて調べられてました。多分大きなバッグなどの人が、多かった印象です。

カメラなど大荷物の人は、調べられやすいかもしれません。とりあえずなるべく軽装にこしたことはないみたいです。また根拠は分からないけど人相や服装でも調べていたみたいです。

134555386140913124878_CIMG0204_R

警備は、当然アメリカ軍のMPの方(当然短銃などを装備)が、警戒しているので迫力あります。

134555381349813129431_CIMG0202_R

ゲートでは、「呼び止められた方だけ、手荷物検査にすすんでください」とアナウンスしていました。

これは、2012年の状況です。次回以降の警備に関しては、なんとも言えませんが、ご参考まで。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます