ファントム祭りなエプロン 百里基地航空祭2012

南門から入った百里基地航空祭。エプロンは、ファントムがずらり!今年の百里基地航空祭には、ブルーインパルスが飛来しない。その分エプロンには、百里基地の第七航空団の航空機で魅せてくれました。

135094597495313114687_IMG_3524_R

今年は、航空自衛隊がF-4EJ改の運用を開始して40周年の記念の年です。航空自衛隊公式サイトにもこんな記述がありました。

『航空自衛隊が永く主力戦闘機として運用してきた「F-4EJ」。 主力という言葉が「F-15J」を意味するようになってもなお、いまだ現役で日本の空を守り続ける「幻影」。使い込まれた鈍い銀色が発する時代の光と内臓まで浸みるターボジェットエンジンの振動。最近では、見る機会の少ない火器管制官を載せるためのタンデムシート・・。
初度導入の兄達が続々と退役を迎えていく中で、残された弟達がその力強い勇姿を瞼の裏に焼き付ける。幻ではなく、たくさんの思い出とともに。
がんばれっ!ぼくらのファントム!! 「おめでとう」そして「ありがとう」の40年。』

ファントム40周年のページです。

会場左手奥には、第302飛行隊のF-4EJ改が、並びます。

第302飛行隊のF-4EJ改 #377。

135094602070213223363_IMG_3526_R

#394。艦載機であるF-4EJ改は、主翼をたたむことができます。

135094608370313114671_IMG_3531_R

#378。

135094625882313115368_IMG_3544_R

#422。

135094642663313223366_IMG_3533_R

会場正面には、第501偵察航空隊のRF-4EJ改 #905。

135094618283713115028_IMG_3540_R

シャークティースの#903。

135094622413213115395_IMG_3542_R

同じくシャークティースな#914。

135094625882313115368_IMG_3544_R

#382。

第302飛行隊F-4EJ改 航空自衛隊ファントム運用開始40周年記念塗装機。

135094631894413115368_IMG_3561_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます