305飛行隊部隊 特別塗装機をアップでみよう 百里基地航空祭2012

2012百里基地航空祭で衝撃のでデビューを飾った第305飛行隊特別塗装機。ここには、何が記されていたのか。

百里基地航空祭2012で地上展示された第305飛行隊(通称「梅組」)の特別塗装機F-15J イーグル 92-8911。

135087397856213122132_IMG_3551_R

機種の部分の塗装を見てみよう。赤い炎?と思ったら、よく見ると炎がイーグルヘッド(鷲の頭)になっていました。

135087400590213229779_IMG_0532_R

続いて尾翼です。尾翼全般の青は、部隊旗の青にちなんででしょうか。白い図柄は、「7」。第305飛行隊(通称「梅組」)の第七航空団を意味しているんじゃないかと思います。

135087421600313229287_IMG_0531_R

こちらは第305飛行隊(通称「梅組」)の最初に使用した戦闘機が、F-104だったことから、そのシルエット。そして、F-104を使用していた1965年から1978年のマーキング。

135087430974913122132_IMG_0531a

その下がF-104の後継機だったF-4のシルエット。そして1978年から1993年のF-4使用期間。そして第305飛行隊(通称「梅組」)のトレードマーク梅を型どった部隊のマーク。

135087439783813229730_IMG_0531b

と一見おとなしそうな記念塗装機なんですが、これが飛ぶとこうなります。

135087446877313122132_IMG_0864_R

通称「デカ梅」。男・梅組らしい、ド派手な梅です。これももう少しみてみましょう。

135087454159713229780_IMG_0871a

こちらは、巨大な梅組のマーク。そして、第305飛行隊(通称「梅組」)を英語にした305th Tactical Fighter Squadronを略した305th.T.F.Sの文字。

梅の中には、黒抜きのイーグルと第305飛行隊(通称「梅組」)がF-15イーグルを使用して20周年を表す文字も。

第305飛行隊(通称「梅組」)飛行隊隊員、OBのみなさんの気持ちを乗せた梅組特別塗装機。次回なにかの特別塗装機も楽しみですね。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます