防衛大学開校祭 F-15やF-2も飛来

防衛大学校の開校祭にF-15、F-2、など20機の航空機が参加する祝賀飛行が予定されています!開校祭というと季節がら秋の大学の学園祭というイメージもありますが、防衛大学校の開校祭は、学校といっても侮れません。

画像

■防衛大学校開校祭 みどころ①

11月10日(土)、11(日)に開催の予定の防衛大学校開校祭です。今回は、創立60周年という節目の年ということで、観閲式防衛大学校卒業者中心の陸海空自衛隊のパイロットによる祝賀飛行が、予定されています。

陸上自衛隊 CH-47チヌーク

海上自衛隊 P-3C SH-60K

航空自衛隊 F-2 F-15 C-130

135224899202113228808_IMG_8337

防大サイトによると「パイロットを教育する部隊、航空機の開発・実験を行う部隊」とあります。教育というと隣県の静浜基地のT-7、浜松基地のT-4の飛来でしょうか。

「実験を行う部隊」というと岐阜基地の飛行実験団。F-15は、岐阜基地からの飛来でしょうか。

■防衛大学校開校祭 みどころ②

第一空挺団による空挺降下も実施されるそうです。C-1やC-130の飛来もありそうですね。

135224902891613102570_IMG_2198_R

■防衛大学校開校祭 みどこ③

訓練展示です。「防衛大学校では陸・海・空のそれぞれの要員別に訓練をしていますが、開校記念祭では陸上要員の訓練の一端を2,3,4学年の陸上要員が中心となって展示します。
本展示において、偵察班(オートバイ)による偵察、攻撃ヘリコプターによる支援、小銃小隊攻撃・防御等、臨場感あふれる訓練の様子を見て頂くことが出来ます。」

つまり学生の訓練展示に陸上自衛隊隊員によるオートバイや攻撃ヘリコプターなどの支援があり、全体的に陸上自衛隊の訓練展示のような迫力ある演出が行われるということです。

普通科支援は、武山駐屯地、攻撃ヘリコプターは、浦賀水道対岸の木更津駐屯地からでしょうか。

■防衛大学校開校祭 みどころ④

防衛大学校名物の「棒倒し」も見逃せません。作戦、防御、攻撃など見ごたえありだそうです。

~観閲式プログラム 日曜~

Ⅰ.観閲式

Ⅱ.祝賀飛行

Ⅲ.空挺降下

Ⅳ.観閲行進

Ⅴ.防衛大学校儀仗隊によるファンシードリル展示

土日で、実施されるプログラムが違いますので、ご注意ください。訓練展示は、土曜日。観閲式、祝賀飛行、空挺降下、棒倒しは、日曜です。

詳しくは、防衛大学校公式サイトをご参照ください。

http://www.nda.ac.jp/ed/Festival/2012/

防衛大学校:〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1丁目10番20号

ご注意)駐車場などに関して以下の記述あり

「開校記念祭の両日は、周辺道路の混雑が予想されますので、招待者以外の車両はすべて入門禁止とさせていただきます。

校内及び周辺には駐車場がございません。必ず公共交通機関をご利用ください。

また来場の際、安全確保のため手荷物検査を実施しますのでご協力をお願いします。」

※画像は、イメージです。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます