YS-11 公開 航空公園駅前

西武新宿線航空公園駅東口広場の戦後初の国産旅客機YS-11機内公開にいってきました。

135289999941913206287_IMG_0175

きょう11/14は、埼玉県民の日なんです。埼玉県民の日は、

・所沢航空発祥記念館の入館料が、無料! 通常大人 500円

・所沢航空発祥記念館の格納庫が、公開されます。普段は、閉鎖していてみられません。

・航空公園駅前のYS-11の機内が、公開されます。

135289773433613205101_IMG_0178

自宅から所沢まで2~3時間を想定していたのですが、所沢市街の渋滞で3時間以上かかりました。渋滞中、埼玉県民の日だし、まさかみんなYS-11の公開に行くのではないだろうか???などと考えてました。

昼前に航空公園駅に到着しました。航空公園駅周辺は、コインパーキングがないんですね。駅周辺では、住宅公団敷地内の商店街の駐車場しか見つけられませんでした。

一度近くの所沢市役所駐車場に入れたんですが、時間貸し駐車場というより市民のみなさんの用事があれば無料な駐車場とのことで、ご迷惑かなとすぐに出ました。

この商店街の駐車場は、10分100円と銀座並みの価格。商店街利用者は、90分無料ですが。

YS-11の公開も駅前だし、駅前ロータリーに停めて、さくっと撮ってしまおうかと思ったんですが、ロータリーで追突事故らしく、パトカーが事故検分に来てました。

駐車禁止は、数百円じゃ済まないので、素直に駐車場へ入れてきました。

135289801404913104310_CIMG2769

YS-11の公開は、そんなに混んでませんでした。航空ファンな男性たちとお子さんづれのママ軍団くらいでした。

135289790782513103557_IMG_0158

機体後部のドアからタラップを上り入ります。ボランティアスタッフの方が、いろいろ教えてくれます。

135289829395113104310_IMG_0135

機内は、引退時そのままのANKエアーニッポン機の客室の雰囲気です。このJA8732機は、昭和44年(1969)に製造された第101号機だそうです。全日本空輸㈱及びエアーニッポン㈱から埼玉県に寄贈されたそうです。

現在の管理者は、所沢航空記念公園内の所沢航空発祥記念館です。

135289835115513205111_IMG_0147

天井のスイッチ類。

135289856277913104643_CIMG2737

窓からの雰囲気も空港か公園かみたいに、よい感じです。

135289840190513205101_IMG_0142

操縦室です。各種検査証などは、そのまま掲示されていました。

135289987243613205922_IMG_0148

コックピットも座れませんが、近くでみることができます。

135289846826113205099_IMG_0149

前部ドアよりおります。

135289850829213205099_IMG_0155

機体の周囲を一周することが、できます。

135289862598113104638_IMG_0166

YS-11の公開は、平成24年は、以下のとおり。埼玉県民の日か所沢市民フェスティバルが、例年の公開日のようですね。

135289877471613104310_CIMG2735

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます