T-4飛行展示 入間基地航空祭2012

シェアよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 13

当初エプロンに8時到着予定だった入間基地航空祭。しかし途中よもやの道を間違えて、大幅遅刻となりました。

稲荷山公園駅で改札渋滞にはまっている頃には、飛行点検隊の飛行展示が終了ぐらいな感じでした。

エプロン到着の頃には、航空総隊のT-4の編隊「シルバーインパルス」が、離陸。平均年齢50歳?だからシルバーインパルスなのか。

135268001110413118327_CIMG2192_R

航空総隊は、上記部隊マークのように ADC:Air Defense Commandです。Air 航空、 Defense防衛、Command司令部。つまり航空自衛隊の百里基地などの戦闘機部隊、入間、習志野など各地にある高射部隊、北海道はじめ全国にあるレーダーサイトなど警戒管制部隊などの防空戦闘部隊を統括する役割を担う組織です。

司令部は以前まで東京・府中基地に、ありました。現在は横田基地内にあります。日米同盟の連携強化のため、有事に日米の空軍と空自が連携しやすいように横田基地内に移転したようです。

航空総隊司令部飛行隊は、入間基地にあります。

尾翼のマークは、こちら。

135268039528413123720_IMG_2172

航空総隊司令部飛行隊のT-4が、4機で編隊を組みダイアモンド隊形で会場右側よりローパス。

135268057089413125021_IMG_2084_R

続いて会場左手よりアローヘッド隊形(「アロー」は弓矢、ヘッドは「頭」。アローヘッドとは、弓矢の先端のやじりの意味です。弓矢の頭のように尖った隊形。)で、進入。

135268073872313226300_IMG_2104

ハンマーヘッド隊形(ハンマー、かなづちのT型のように、今回は前の3機のT-4がハンマーの鉄の部分のように横に並び、1機が柄の部分の位置にポジションを取るTの字のような隊形)での進入。

135268095974713122901_IMG_2126_R

T-4が、一機で会場前で急上昇。

135268101146013127286_IMG_2134

デルタ隊形(三角形)で、会場前を旋回。

135268106980713127727_IMG_2152_R

ギアダウンし(主脚をおろし)、会場前を低速でローパス。

135268111892813127481_IMG_2159_R

熟練パイロットの多い航空総隊司令部飛行隊ならではの練度の高い飛行展示でした。

135268914807113107766_CIMG2182_R