すべてのプログラム終了後のお楽しみ「帰投」 入間基地航空祭2012

入間基地航空祭の最後の注目は、帰投。地上展示されていた航空機が、各基地へと帰っていきます。

ブルーインパルスの飛行展示展示が終わると半分?ぐらいのお客様は、即帰られます。帰りの電車の混雑を考慮するとなるべく早く帰りたいのもわかります。

しかしすべてのプログラムが終わったあとにも最後のお楽しみが、あります。それは、「帰投」です。地上展示されていた航空機が、各基地へ帰っていきます。それを見る方も半分ぐらいは、いるかな。

135445580738413131457_IMG_2902 135445610793513200659_CIMG2312_R

まずは、小松基地のF-15DJ。翼を振りながらの帰投でした。

135445576100013232252_IMG_2870_R

陸上自衛隊木更津駐屯地の第一ヘリコプター団のコブラが、帰投していきます。

135445580738413131457_IMG_2902

航空自衛隊百里基地の百里救難隊のUH-60J救難救助機。

135445584232213232715_IMG_2914

海上自衛隊厚木航空基地のP-3Cです。

135445586438913131460_IMG_2928

海上自衛隊館山航空基地のSH-60K。

135445589286513200437_IMG_2937

例年は、最後にブルーインパルスの帰投があるのですが、今年は演技中に5番機にトラブルがあり、ブルーインパルスの帰投は、翌日となりました。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます