都営地鉄の駅入口にある青白の回転するポール?オブジェは何?

都営地鉄の駅入口にある青白のくるくるうごいて、回転するポールのようなオブジェは何?

135531098995813127155_P1050259

床屋さんのサインポールのサイトをやっているんですが、都営地下鉄の駅の入口にあるこれも気になるんですが。

なんなんでしょ???何も書いていないし・・・

調べてみました。

石原都知事が、都営地下鉄の入口がわかりづらいからなにか考えろと指示をして設置されたもののようです。

この下に都営地下鉄があるという目印、シンボルだそうです。

が、しばらくこのシンボルの名称がなかったそうです。

2000年4月に東京都交通局より以下のようなお知らせがあったそうです

「お知らせ[報道発表資料/2000年4月掲載]

平成12年4月14日     問い合わせ先
東 京 都 交 通 局    東京交通局経営企画室技術計画担当課
電話 03-5320-6012

「動く」シンボルデザイン募集について

東京の地下鉄「顔」をデザインしよう

現在、東京都交通局と帝都高速度交通営団は、地下鉄出入口をお客様にわかりやすくするためにト
ンネルと電車のピクトグラム(絵文字)を組み合わせたポールタイプの都営・営団統一案内標識の設
置を進めています。
さらに出入口の視認性をたかめるとともに、親しみのもてる出入口の実現をはかるため、「動くサ
イン」を募集し、「試作品」を製作のうえ大江戸線国立競技場駅等に設置します。
このシンボルを見れば、だれでもが「ここが地下鉄の出入口だ」と判断できるような、地下鉄の
「顔」のデザインを募集します。
現在設置を進めている都営・営団統一案内標識と今回募集する「動くサイン」とが相互補完し、よ
りわかりやすい地下鉄出入口案内をめざします。」

2000年9月には、公募した結果が東京都交通局から発表されました。

「平成12年9月8日      問い合わせ先
交   通   局      交通局経営企画室技術計画担当課
電話 03-5320-6012

「動く」シンボルデザインが決定いたしました

東京の地下鉄の「顔」をデザインしよう!

応募していただいた802案の作品から一次選考、選考委員会による審査でデザイン賞、
アイデア賞、入賞の各候補作品を選考し、候補作品の模型による最終審査を行い、デザイ
ン賞1点、アイデア賞4点を決定しました。
なお、模型は9月13日から9月29日まで、第一庁舎45階南側展望室に展示します。
各賞の作品名と作者は下記の方々です。

○デザイン賞 作品名「くるくるシンボル」   東京都  藤城郷子様
○アイデア賞 作品名「くるくるmoving」    神奈川県 岡部靖雄様
「SYMBOWL」    東京都  永澤香子、末永知恵様
「Subway」     神奈川県 鈴木康弘様
「エアーメトロ」     愛知県  田中博士様
○入   賞 作品名「グルグル サブウェイ」 東京都  牡丹靖佳様
「風まかせ」       北海道  木村秀俊様
「HOMMAGE METRO」    神奈川県 斎藤祐太様
「地下鉄のシンボルの提案」東京都  曽我春奈様
「Mr.Subway」  東京都  高橋千穂様
「WIND EXPRESS」     愛知県  渡久地拡様」

ということです。つまりあの地下鉄の入口にある謎の回転するものは、「くるくるシンボル」だそうです。

よろしければ、床屋さんのサインポールコーナーもご覧ください。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます