3/25 ブルーインパルス 芦屋基地で感謝を込めてさよならフライト

ブルーインパルスが、松島基地へ帰還する際に芦屋基地周辺地域に感謝を込めてさよならフライト実施。

11飛行隊ブルーインパルスは、東日本大震災が起きたときに九州新幹線開業祝賀フライト実施のために芦屋基地に展開していた。

そのため津波により大きな被害を受けた松島基地ホームベースのブルーインパルスは、被災を免れた。

136218497362013103202_IMG_2795

あれから約2年間、松島基地の滑走路復旧、格納庫のかさ上げなどの震災復旧工事で松島基地が使用できない中、芦屋基地を仮のベースに訓練をしてきたブルーインパルス。

小野寺防衛大臣が2013年1月22日、松島基地を視察して記者会見し、今春にブルーインパルスの松島基地への帰還を表明していた。

芦屋基地でのブルーインパルスの訓練空域でのひとつである福岡県遠賀群水巻町サイトによると

136218572849013106941_image

「ブルーインパルス飛行展示のお知らせ

東日本大震災以降、芦屋基地で訓練を続けていた松島基地所属第4航空団第11飛行隊のブルーインパルスが所属基地へ帰還することになり、約2年間の感謝の気持ちを込めて展示飛行を実施します。
日程

平成25年3月25日(月) 午前中

内容 芦屋基地周辺上空での飛行展示

※天候などの理由で、内容の変更や中止の場合があります。」

いよいよブルーインパルスが、松島帰還の具体的な動きが出てた。航空祭シーズンを前に明るいニュース。

芦屋基地から松島へ帰るとすると、浜松基地などを経由するのだろうか・・・ん~いろいろ考えてしまう(^_^;)

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます