東武博物館 5号機関車

東武博物館に入るとまず目にするのが、東武鉄道5号機関車。東武鉄道記念物第12号です。

136322358129713132299_CIMG7511_R

当時の5号機関車の燃料である石炭と豆炭。

136322364234013201330_CIMG7504_R

東武鉄道の始まりは、イギリスから蒸気機関車を輸入してはじまったそうです。1899(明治32)年英国のベヤーピーコック社から輸入した車両を使用して営業運転を開始しました。

136322378289313201330_CIMG7505_R

1966(昭和41)年に全廃されたこの5号機関車は、のちに復元された車両が東武博物館に展示されています。

136322387211813200723_CIMG7633_R

5号機関車の展示には、「SLショータイム」というのがあります。

11:00 13:40 14:40 16:00

に実施されます。運転手さんが乗車して、汽笛を鳴らし、動輪も作動させます。

136322400339213132295_CIMG7624_R

蒸気機関車が走る効果音とともに実際に動輪が、動きます。

136322404606113132295_CIMG7631_R

当時使用されていた腕木式信号機。

136322437571913232391_CIMG7512_R

一般的な電気式信号が導入される以前の信号機。レトロな感じの腕木信号機だけど、1997年平成9年まで東武鉄道では使用されていたそうです。

136322447543013132224_CIMG7513_R

東武博物館

開館時間 10:00~16:30(16:00までにご入館ください)

休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)

入館料 おとな 200円(100円)  こども(4才から中学生まで)100円(50円)

東武スカイツリーライン東向島駅下車(駅のとなり)

〒131-0032 東京都墨田区東向島4-28-16

TEL.03-3614-8811(代)

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます