狭い道に迷いこんだ大型トレーラー

 古河駐屯地に行く時に目の前を走っていたトレーラー。トレーラー部分の車幅と道路の幅が、ほぼ同じ(^_^;)

IMG_0635

 どこか積載物を積み込む場所を探しているようでした。しかしこの道は、一方通行ではなくて、交互通行道路。

どうなっちゃうのかなとおもったら、対向車がきました。対向車も停止、トレーラーも停止。一瞬お互い、さてどうしますか?と対峙。対向車がめいっぱい寄せて、なんとかやりすごし。

 しばらくすると道幅が広くなり、ほっと。するとこのトレーラーは、次の交差点で見事なハンドリングで交差点内でハザードをだして、Uターンをかまし、また狭い道路へ戻っていきました・・・やはりあのあたりになんかを積む場所があったようです。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます

コメント

  1. noise より:

    国道354の土浦市真鍋地内は国道と言うものの写真のような道幅で大型通行禁止の区間があります。
    でもまさか国道で大型通行禁止とは思わないのか進入する大型車が結構いますね。

    ちょっと調べてみたら写真のトレーラーだと通る道を予め申請しないと走行できない大型を超えたサイズみたいで、後部にある▽(下向き三角)マークが目印のようです。

  2. fudo@atlas-web.com より:

    noiseさん

    こんにちは。あのマークは、そういう意味なんですね。知り合いの知り合いにヘリコプターをトレーラーで長距離輸送している人がいます。その人が、通過する各地の管轄警察署に許可を取ったりするなどいろいろと運ぶ以外にも大変と言っていたのを思い出しました。