東京消防庁水難救助訓練 2006年5月お台場

今年もやってきましたお台場での東京消防庁水難救助訓練へ。昨年は、天候が悪かったので消防艇などを使っての訓練は中止となりました。
その分大井署のはしご車体験試乗にしっかりと子供と乗ってしまったんですが。
さて、昨日の警視庁水難救助訓練の時はホームページのご常連様のみなさまとお会いしたんですが、きょうはお会いしませんでした。
今回の目玉は、4月に更新されたばかりの臨港署の「はるみ」でしょうか。流線型にV型のブーメラン赤色灯が光ます。

IMG_0809

訓練は、まず南極観測船宗谷の脇からひとが落下しておぼれます。119番通報で駆けつけた臨港署の水難救助隊が救助するというシーンです。
いち早く現状に駆けつけるのは、機動性を生かした水上バイクです。

IMG_0688

続いて、水難救助隊員を乗せたしぶきが駆けつけます。この時点では、遭難者は救助されており水中に沈んでいる要救助者を捜索、救助するシーンに移ります。

IMG_0723

しぶきから、水難救助隊員さん4名がアクアボンベを装着して実際に水中に入ります。事前にダミー人形が水中に沈められていたらしく、実際に捜索して数分後に浮上してくるという実践さながらの訓練でした。

IMG_0764

その後青函連絡船、羊蹄丸デッキから出火という想定での消火訓練が行われました。こちらは、海上から放水する臨港署の消防艇みやこどりです。

IMG_0684

そして最後に臨港署へと帰途に着く前、観客に手を振り挨拶する水難救助隊員のみなさん。

IMG_0825

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます