戦闘機と救急車のコラボ

自衛隊の救急車というと迷彩の濃い緑色のテレビ映画コンバットなどに出てくるトラックみたいなものに赤い赤十字のマークが大きく書かれたものをイメージする方も多いのではないでしょうか。
最近は、アルファードなど一般の消防車を模した車輌をベースに車輌のと塗装も陸上自衛隊は、緑色。航空自衛隊や海上自衛隊は、濃い紺色の場合が多いです。
そんななか航空自衛隊百里基地では、日産のパラメディックと似た形の救急車が配備されてます。

IMG_2064

基地開放日などに目撃したことはありました。でも戦闘機とツーショットで撮影できたので掲載します。
航空自衛隊の主力戦闘機のF-15イーグルが着陸して、滑走してくる脇の道路を航空自衛隊百里基地にある第七航空団の救急車が走行してきました。
滑走路付近を救急車が走行しているのは、あまり見ないので珍しいかなとおもいます。

IMG_2066

一見すると日産のパラメディックです。車輌の運転席脇には、航空自衛隊と入ってます。また荷室付近には、JASDF HYAKURI AIRBASE(航空自衛隊 百里基地)と書いてあります。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます