神宮外苑の自販機のいろはすは、高めの値段設定

 東京の神宮外苑。神宮球場や秩父宮ラグビー場、国立競技場があるスポーツ施設の集中する地区です。ランニングをしている人も多いです。この周辺には、清涼飲料水の自販が多いです。
走る人も多いし、各スポーツ施設に来場する観客も多いです。

IMG_0432_R

 ふと自販機のドリンクの値段を見たら、コカ・コーラのミネラルウォーター「いろはす」が、160円。いろはすというとコンビニだと大体105円の価格設定のところが多いかと思います。自販機で購入すると120円ぐらいの設定が多いでしょうか。

IMG_0431_R

 とすると160円は、結構よいお値段。都心だし、神宮とか近いし、観光地で価格が上乗せされているパターンかと他のドリンクを見ると、標準価格。
これは、スポーツ施設などがあり、ランニングしている人も多く、水の需要が相対的に高いため、自販機の設置者がいろはすだけ、価格を高めに設定しても売れると判断したんでしょうね。
 
 隣のお茶系も160円。ただし、500ミリのペットのお茶は、概ね150円の価格設定だから、10円だけのせている。いろはすほどじゃないですね。

水だけ需要が高いということですね。当初は、120円の設定にしたけど、売れるから130円、140円と値上げしていき、それでも需要が落ちないので160円まで値上げしたということでしょうか。
 水が売れるならば、全部いろはすにしてしまえばとも思うんですが、この配置が自販機のドリンクを供給するベンダーさんの職人技なんでしょうかね。これから暑い季節、ますますいろはすなどミネラルウォータの需要期です。猛暑とかだともっと値上がりしたりして。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます