7/20.21の晴海埠頭護衛艦体験航海中止 → 一般公開へ

 自衛隊東京地方協力本部が7月20日(土)・21日(日)に予定していた東京都・晴海埠頭での護衛艦の体験航海は、「応募者多数のため中止し、岸壁に停泊している艦艇を自由に見学できる一般公開に変更」することになりました。

2013.harumi.yamayuki

 via JSDF Tokyo PCO

 体験航海の実施要領では、「小学生以上29歳未満の方に限ります」との年齢制限があったのですが、晴海埠頭での一般公開ということは、地域や年齢などに関係なく見学できることになったということです。僕のように若くない人や小さいお子さん連れのファミリーなどには、朗報ですね。

 晴海埠頭も9.11のアメリカテロ事件以来、重要国際埠頭施設(重要港湾における一定規模以上の国際埠頭施設)に義務付けられる保安対策などにより警備が厳重になっています。以前は、護衛艦や外国の軍船が入港すると埠頭に入り、自由に入出港などの様子を撮影できました。しかし現在は、埠頭への立ち入りは関係者以外禁止。客船ターミナルの送迎デッキからしか見たり、撮影したりすることはできません。

 今回は一般公開ということで、埠頭に入り、護衛艦の中も見学することができます。

◆護衛艦やまゆき一般公開 基本情報

 護衛艦やまゆき 艦番号129。海上自衛隊はつゆき型護衛艦の8番艦です。

 東京都・晴海埠頭

 7月20日(土)13:00~16:00

 7月21日(日)10:00~15:00

 詳しくは、自衛隊東京地方協力本部をご覧ください。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます