大宮駐屯地創立記念行事で展示された車両

 陸上自衛隊大宮駐屯地創立記念行事で展示されていた車両などをご紹介します。化学学校と中央特殊武器防護隊があるので、陸上自衛隊でも化学系の特殊な車両がみられました。

NBC偵察車。第103特殊武器防護隊。

IMG_8833_R

化学薬剤監視装置。有毒化学剤雲を監視して、標定して、その流動状況を監視する。102特殊防護隊。

IMG_8841_R

 ちかくで見られる機会はなかなかないので、じっくりと観察します。

IMG_8845_R

 除染車。

IMG_8846_R

 94式除染装置。73式中型トラックの荷台に除染装置を搭載しています。

IMG_8848_R

 1トン半救急車。これは展示されていたのではなく、救護所に待機していた車両。

IMG_8853_R

 こちらの救急車も待機していた車両。

IMG_8866_R

 グランドに駐車していた気になる車両です。粉末材散布車。通常火災で対応できない化学火災などに対処するための粉末消火薬剤を散布することができます。中央特殊防護隊。

IMG_8860_R

 液体散布車。わかりやすく言うと化学消防車。化学薬品を使用しての実験などを行う化学学校に配備されている陸上自衛隊でもレアな車両。中央特殊防護隊。

IMG_8861_R

 発煙機3型。一見すると薬剤監視装置に似ていますが、煙幕を発生させるダクトが左右に二つ、外向きにでているのが特徴です。中央特殊防護隊。

IMG_8863_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます