丘珠空港 滑走路見学、管制塔見学大募集♪

 秋に全国的に実施される「空の日」行事の一環で、丘珠空港フェスタが実施されます。その丘珠空港フェスタ行事として、滑走路見学バスツアーと管制塔見学ツアーが実施されます。

2013.okadama001

 via Okadama Airport

 丘珠空港という呼称は通称で、正式には、札幌飛行場といいます。もともとは陸上自衛隊駐屯地の専用飛行場でしたが、昭和36年に民間の共用化がされて民間機も乗り入れる丘珠空港となりました。

丘珠空港滑走路見学バスツアーは、9/8日実施。なんと参加者は、ふとっぱらの560名。これは、かなりすごい人数ですね。一般的な空港の滑走路見学ツアーとは、桁がちがいます。滑走路見学ツアーの詳しいプログラムは、発表されていないのですが、ヘリコプターや除雪車の展示なども実施されるそうです。

 応募は、往復はがきで。インターネットからの申し込みは、ないようです。8/18必着です。

 丘珠空港管制塔見学ツアー。こちらは、残念ながら小学生、中学生が対象です。募集人数は、120名です。小学生は、要保護者同伴ということですので、小学生のお子さんがいる方は、おとなでも見学できます。

 管制塔の見学ということからか、見学にはカメラ、パソコン、携帯電話、録音機材などの持ち込みはできないそうです。応募は、往復はがきのみでです。締切は、8/16までです。

滑走路見学ツアー、管制塔見学ともイベントの詳細や応募方法などは、丘珠空港ビルをご参照ください。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます