10式戦車も来る 大洗 訓練支援艦「てんりゅう」公開、体験航海

 ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)でにわかに話題の茨城県大洗町。そこで艦艇イベントを実施する自衛隊茨城地方協力本部ですが、ここに陸上自衛隊最新の10式戦車をもってきちゃう力わざは、茨城地方協力本部のみなさんの努力とセンスが光るところです。

2013oarai

 via JSDF Ibaraki PCO

 メインは、海上自衛隊の訓練支援艦「てんりゅう」の体験航海と一般公開です。訓練支援艦「てんりゅう」は、艦番号4203。海上自衛隊護衛艦隊第1海上訓練支援隊に所属し、定係港は呉です。

 7/13(土)は、体験航海はなく、一般公開のみ。じっくり艦艇をみたい方には、この日がよいかとおもいます。7/14(日)は、10:30~12:00まで体験航海。出港、入港を見たい方は、朝から行かれると入出港をみられ、午後から艦艇の一般公開で艦内を見られます。7/15(月)も同様ですが、午後の公開時間が最終日ということで15:00までです。

 岸壁で実施される陸上自衛隊の装備品展示は、3日間10:00~16:00まで実施されます。10式戦車は、土浦武器学校から運んで来るのでしょうか。ポスターに出ている94式水際地雷敷設装置は、大洗に近い勝田駐屯地が施設学校なのでここからの支援と思われます。

 ここで注目したいのが、94式水際地雷敷設装置の写真のところに陸上自衛隊車両体験搭乗とあります。まさか、海に入るのでしょうか。いやあ、海に入れる水陸両用車ではあるけど、海に入るとなると、一般人を乗せて海に入るのはリスクがあるし、陸上を走るのかな。

 陸上にしても高機動車や軽機動装甲車、87式偵察警戒車などは乗ったことがあるけど、94式水際地雷敷設装置はないなあ・・・などと考えてしまいます(^_^;)

 ちなみに、てんりゅうの体験航海に応募しましたが、はずれました(T_T) イベントの詳細は、自衛隊茨城地方協力本部をご参照ください。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます