海上自衛隊護衛艦あきづき 名古屋港 一般公開

 自衛隊愛知地方協力本部の艦艇公開イベントで、8月3日(土)、4日(日)に名古屋港で海上自衛隊護衛艦「あきづき」が公開されます。

900

via JSDF Aichi PCO

実施日 8月3日(土) 4日(日)

時間 9:00~16:30

場所 名古屋港ガーデン埠頭

公開艦艇 海上自衛隊護衛艦あきづき

 護衛艦が公開されるのは、名古屋港。行ったことがないんで、調べてみたらとても立派な公式ホームページがありました。名古屋港公式ホームページ

一般的な物流施設などがある港をイメージしていたんですが、神戸や横浜のように公園や水族館、タワーなどもある施設なんですね。その名古屋港のガーデン埠頭という場所で今回護衛艦あきづきが、公開されます。

 横浜でいうと山下公園の氷川丸が停泊しているあたりで公開されるイメージでしょうか。市営地下鉄名港線の名古屋港駅から徒歩3分というアクセスのよさは、魅力ですね。

 護衛艦あきづきは、海上自衛隊の汎用型護衛艦です。艦番号は、DD-115。三菱重工業長崎造船所で建造され、2010年10月13日に進水しました。この護衛艦あきづきは、海上自衛隊の2代目のあきづきです。初代あきづきは、DD-161「あきづき」でしたが、護衛艦から特務艦となり、1993年12月7日に除籍されました。

 名古屋港での護衛艦あきづきの一般公開に関する詳細などは、自衛隊愛知地方協力本部をご参照ください。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます