三沢基地航空祭専用特設ページが開設されました

 秋の航空祭シーズンの目玉のひとつ、航空自衛隊三沢基地航空祭の専用特設ページが、三沢基地サイト内に開設されました。

900

via JASDF Misawa Air Base

 今年の三沢基地航空祭は、9月15日(日)に開催予定です。今年のポスターには

「広げよう!信頼の絆」

「三沢の空にブルーインパルスが帰ってくる!」

とのキャッチフレーズがあります。

三沢基地航空祭の最大の特徴は、三沢基地所属のF-16支援戦闘機など航空自衛隊の航空機と在日米空軍三沢基地所属のF-16戦闘機などの日米航空機の展示飛行が見られること。また航空自衛隊と米空軍の航空機や各種装備品も展示されます。

 航空自衛隊と米空軍の展示飛行が午前中に見られるだけでもかなり魅力的なんですが、午後にはブルーインパルスの展示飛行も行われます。

 今回航空自衛隊三沢基地では、三沢基地航空祭に先立って航空祭専用ページを7/22に開設しました。三沢基地へのアクセス、三沢基地航空祭のプログラム、会場案内図などが掲載されます。7/23現在、プログラムや会場案内図は、リンクが切れています。これから順次アップされていくようです。

 三沢基地航空祭のポスターを見ると、とりあえず基地内へのマイカーでの入場はできないとあります。基地外の駐車場などの案内も今後アップされるかと思います。上記のようにとても魅力的な航空祭のため三沢基地航空祭は、例年大変混雑します。

 事前にアクセスや駐車場などの情報収集をしておくことをおすすめします。

 詳しくは、航空自衛隊三沢基地をご参照ください。
 

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます