下総基地 サマーフェスタ 消防車で滑走路を爆走!

 10年ぶりぐらいに海上自衛隊下総航空基地のサマーフェスタに行ってきました。10年ぐらい前は、本当にガラガラでしたが、混んでました(^_^;)

当時は、下総航空基地チビッコヤング大会という名称でした。通称、チビヤン。当時は、YS-11Tのコックピット見学など座り放題、写真撮り放題でした。

 今回の狙いは、久しぶりでも下総航空基地の基地隊の大型化学消防車の体験試乗。前は乗る人がいなくて、一度乗って、戻ってきても並んでないので、もう1度乗せてもらったりしました。

しかし今回は・・・混んでました。まずは整理券の受付をします。午前中試乗のスケジュールから、10時半に受付を締切らざるを得ない混雑だとか。

CIMG9156_R

消防車試乗をすると子供さんだけがもらえる消防車試乗証明カード。昔は、子供が小さかったのでもらえたけど。今は、もらえません(^_^;)

CIMG9160_R

 整理券をもらいます。4番でした。大体何十分後ぐらいになると教えてくれるので、それまで格納庫の展示などを見て待ちます。

CIMG9165_R

 整理券の裏には、消防隊の消火訓練の勇姿が。以前、下総基地内の外周路を真夏にこの服装で消防隊のみなさんが、ランニングしてました。ちょうとエプロンの反対側付近で、上着は途中で脱いだみたいですが、かなり大変そうでした。

CIMG9166_R

 乗せていただいた消防車は、これ。

IMG_9177_R

 乗った雰囲気を撮影するには後部席がよいなと思ったら、他の乗車の方の人数の兼ね合いから、ちょうど後ろの席になりました。

CIMG9167_R

 この消防車は、ミッションはオートマチック。

IMG_9236_R

 普段P-3Cがエプロンから滑走路へと向かう誘導路を進みます。今回は、ランウェウイ19 下総基地の南側へ向かいます。

CIMG9171_R

 前回までは、滑走路手前のエンドまで行き、アーミングエリアでUターンして、またエプロンにもどるのが消防車試乗のパターンでした。滑走路を使用する可能性があったのかFOD(滑走路に異物がないか調べる)などの作業が必要になるからか、とにかく滑走路には入ることはありませんでした。

 しかし今回は、なんと滑走路を走ってくれました。

CIMG9175_R

 最近は、滑走路を歩いてみようというランウェウイウォークというイベントを実施する空港や自衛隊基地がありますが、消防車で走れるとはうれしい。滑走路には、着陸時のタイヤ痕がくっきり。

IMG_9216_R

 下総基地の北側のランウェウイ01エンドを経由して、エプロンにもどります。

IMG_9228_R

 今回の消防車体験試乗では、3台の消防車が使用されました。ちょうどほかの2台が視界にはいりました。

IMG_9234_R

 エプロンに戻ってきました。

IMG_9241_R

ありがとうございました。自衛隊の消防車に乗れる、そして滑走路を走れるなんて、下総航空基地サマーフェスタぐらいでは。

IMG_9239_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます