百里基地航空祭事前訓練の騒音測定結果

 百里基地の所在する茨城県小美玉市では、9/8(日)に実施される航空自衛隊百里基地航空祭2013の事前に実施される航空機の訓練や現在百里基地に展開し、訓練しているブルーインパルスの訓練予定を公開しています。

 これは、航空ファンには涙がでるようなありがたいことなんです。いつ飛ぶかわからないながら、航空祭の事前訓練を見たいがために仕事を休んで百里基地に行くのは、まさに賭け(^_^;)

飛べば大満足も飛ばない可能性もあるわけで。その事前訓練のスケジュールをどどーんと発表してくれた小美玉市は、えらい。

 と思っておおでを振って小美玉市エライ!と思っていたいんですが、やはり自治体。必ずしも航空祭や百里基地に対して好意的な住民ばかりじゃないというわけで、航空祭事前訓練の騒音結果もドドーンと発表されました。

 2013

 小美玉市役所より

 データは、百里基地での騒音測定結果。測定場所は、清水頭公民館。清水頭公民館は、百里基地西門(山川門)へ入る交差点付近のようです。

 データの単位は、dbデシベル。黄色いセルが、100db以上とのことです。

 一目瞭然ですね。ブルーインパルスの音は、ほぼ100dbを下回ってます。そして、圧倒的に100dbを超過しているのが、F-15による機動飛行(^_^;)

まあまあ航空ファンならば、想定内の結果ということでしょうか。

 航空祭の事前訓練予定の公開と騒音の調査結果は、両方ださないと住民のみなさまの理解は得られないということでしょうか。参考になりました。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます