百里での戦競情報が、小美玉市役所サイトに出ていた

 年に一度全国の航空自衛隊パイロットが集い、日頃鍛えた技を競い合う航空自衛隊戦技競技会、通称「戦競」が、今年はなんと百里基地で実施されます。僕の知る限りでは、百里で開催された記憶がありません。僕が飛行機趣味を初めてまだ15年程度ですが、新田原や近年は、小松基地ばかりでした。

 そんな戦技競技会が、百里基地で実施というのは、かなりのビッグニュース。先日のブルーインパルスの百里への展開といい、戦技競技会開催といい、今年の百里はアツすぎます!

 各部隊が戦技競技会に合わせて派手な戦競塗装を施します。この戦競スペシャルマーキング機が、百里基地に集結するということは、千歳基地から三沢、小松、築城、新田原、那覇基地の戦競塗装を施した戦闘機を一度に見られるかもしれません。

 また戦競というと、あの飛行隊もきます。航空自衛隊のトップガン、飛行教導隊アグレッサーです。派手な塗装の教導隊AGRアグレッサーレッサーも来るんです。すごすぎ。

 あまり戦競塗装機の写真を持っていないのですが、2010年の三沢基地第8飛行隊のF-2の特別塗装機です。今年は、各飛行隊がどんな特別塗装でやってくるのか。

IMG_3098

 そして百里基地の地元小美玉市役所に戦技競技会に関する情報が、なんとアップされてました。

戦技競技会が実施される期間や戦闘機別の実施予定が発表されてます。百里で開催されるのは、F-15とF-4部門ですね。F-2部門は、三沢基地で実施するようです。

詳しくは、小美玉市役所のサイトをご参照ください。

2013.9.senkyo

 via Omitama-City

先日行われた百里基地航空祭の事前訓練予定やブルーインパルスの訓練予定を発表した小美玉市役所は、やるなあという感じです。基地に反対の人も多いのかもしれませんが、街への集客力が高い航空自衛隊百里基地をうまく活用して街の活性化を図るというのもよいのではないかと思います。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます