会社を辞めて小松基地航空祭へ!から一年、今年も小松へ(^O^)

 今年も小松基地航空祭へ行ってきました。昨年、25年勤務した日曜勤務の会社を退社して、行けなかった小松基地航空祭へ行きました。昨年の記事「会社を辞めて小松基地航空祭へ」もご覧ください。あれから一年、今年も小松基地航空祭へ行ってきました。人生の転機となった小松基地航空祭は、とても思い出深い基地となってしまいました。可能なかぎり今後も小松基地へは、遠征していきたいと思います。

 さて去年はまだ前の会社に勤務していたので、土曜、日曜の連休など出来ないので、日曜のみの日帰りで行きました。しかし、今年は日曜に休めないという制約がないので、金曜に入り、予行をみて、土曜の小松基地航空祭の本番へという予定です。

 朝8時20分羽田空港初発の全日空機に乗るために早朝の羽田空港第2ターミナルへ。平日の羽田は、スーツの出張サラリーマンが多いですね。

CIMG9742_R

 機内に持ち込むカメラボディー2台、レンズ2本、無線機2台、コンデジなどいろいろと装備があるので、早目に手荷物検査を通り中で搭乗を待ちます。

CIMG9751_R

 待っていると目の前にスターフライヤーが入ってきました。そうなんです、今回は結構ターミナルの端でした。

CIMG9754_R

 今回のった全日空751便 B-767-300でした。

CIMG9758_R

 行きは、プレミアムシート。プレミアムシートは、搭乗するとCAさんが挨拶にいらっしゃるのが、照れくさいです。スリッパがあるのが、うれしいです。これは、持ち帰り使用します。

CIMG9761_R

 離陸後、城南島の真上を上昇。すぐに雲で見えなくなってしまいました。

CIMG9767_R

 羽田-小松線は、搭乗時間が一時間程度と短いながら、この時間帯の路線は、食事が出ます。

CIMG9773_R

 きょうのメニュー。シートにある全日空の冊子によると、通販でこのメニューは購入できるそうです。価格は、1,800円。いいお値段ですね。

CIMG9775_R

 「あおさにゅうめん」というのが、ついてます。はじめて、食べます。「にゅうめん」を漢字で書くと「煮麺」とか「入麺」と書くそうです。さっと煮て、汁で食べる麺という意味です。

CIMG9778_R

食べ方の説明書がついてました。トッピングを麺に入れて、かきまぜる。

CIMG9776_R

 説明書に従い、こんな感じにトッピングの野菜を入れます。

CIMG9781_R

 細いうどんみたいな食感でした。そうめんの温かい感じ。

CIMG9782_R

 ずっと雲の上を飛行していたんですが、途中山岳地帯になりました。立山あたりだったんでしょうか。

CIMG9783_R

 羽田を離陸、ドリンクを頂いたらすぐに食事。片付け。あっというまに小松空港に到着しちゃいました。ちょっと揺れましたが、快適でした。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます