平成25年度自衛隊記念日記念行事観閲式観閲飛行の日程情報

 平成25年度自衛隊記念日記念行事観閲式観閲飛行の予行と本番の情報が、千葉地方協力本部のサイトに掲載されていました。

 自衛隊記念日の行事は例年10月ころ、陸上自衛隊自中央観閲式、航空自衛隊航空観閲式、海上自衛隊観艦式をそれぞれ持ち回りで実施します。それぞれ3年に一度開催ということになります。

今年は、陸上自衛隊中央観閲式が今月、埼玉県朝霞市の陸上自衛隊朝霞駐屯地で実施されます。

0IMG_1941

 観閲式の祝賀飛行に参加する観閲飛行の航空機は、陸上自衛隊自ヘリコプターの編隊は、関東周辺の木更津、立川、北宇都宮駐屯地などの陸上自衛隊の駐屯地などから。航空自衛隊の航空機は、入間?百里?松島?などから飛来。海上自衛隊は、館山、厚木、下総航空基地など関東各地の自衛隊基地から飛来します。

 そして時間通りに朝霞駐屯地上空を編隊飛行するため、所定の場所でホールディング(旋回して待機する)することになるとおもいます。そのため、関東各地にホールディングポイントが設定されます。

 するとホールディングポイントや編隊飛行の通過する経路の地域では、上空を自衛隊のヘリコプターなどが多数飛んでいる状況に遭遇する可能性があるため、事前に自治体などを通して告知をしています。

 その関係でホールディングポイントが設定されている、あるいは通過する千葉県柏、流山、野田の住民に知らしめるため、告知がでています。これを見ると観閲式のおおまかな予定がわかります。

千葉地方協力本部によると

観閲式:10月27日(日)

総合予行:10月20日(日)

 事前訓練(次の時間帯の内、1時間30分)

  10月10日(木)13:00~16:30

  10月11日(金)13:00~16:30

  10月15日(火)09:00~12:00(予備:13:30~16:30

  10月16日(木):15日(火)の予備日(同時間帯)

  10月17日(木)10:30~12:00(予備13:00~16:30

  10月24日(木)10:30~12:00(予備13:00~16:30)

  10月25日(金):24日(木)の予備日(同時間帯)

これを見ると事前訓練、予行、観閲式本番の予定がわかりますね。朝霞駐屯地の延長線上の荒川の土手などでは、編隊飛行をみることができます。ご参考まで。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます