入間基地航空祭2013 プログラム発表

 航空自衛隊入間基地で11/3に開催される入間基地航空祭のプログラムが、発表されました。主な飛行展示は、以下のとおり。

ウエザーチェック(当日の天候の状況をしらべるため実際に航空機を飛ばします)に航空総隊のT-4練習機が朝一に離陸します。その後飛行点検隊のYS-11FCとU-125による展示飛行と飛行点検の模擬展示が実施されると思われます。

続いて航空総隊のT-4にょる編隊飛行や機動飛行と思われます。ブルーインパルス顔負けにがんばってくれると思います。

 次のCH-47大型ヘリコプター U-125救難捜索機、 UH-60J救難ヘリコプターが、いまいち不明です。入間ヘリコプター隊のCH-47の物量をつり上げての飛行展示と百里救難隊のU-125 UH-60Jによる遭難者の捜索、救難展示を順次実施するということでしょうか。

 午前中最後のプログラムは、第2輸送航空隊 第402飛行隊のC-1輸送機とU-4多用途機による飛行展示とおもわれます。プログラムでは、航空自衛隊の輸送機が空挺降下の支援をしている陸上自衛隊第一空挺団による空挺降下です。例年ですと402空輸隊のC-1×4機による編隊飛行や機動飛行、U-4による飛行展示が実施されます。

 プログラム中の空挺降下は、飛行展示も含んでいるのかもしれません。

20131010

via JASDF Iruma Air Basae

 昼休み後は入間基地航空祭のメインイベント、ブルーインパルスです。午後が例年と変わり、岐阜基地の飛行実験団のF-2の機動飛行が、予定されていません。そして注目は、航空祭のトリはブルーインパルスというのが定番なんですが、ブルーの後にF-15の機動飛行が入ってます。

 これは例年ブルーインパルス終了後も入間基地航空祭に飛来した外来機の帰投をみるために多くの観客が残ることの対策でしょうか。つまりF15を最後にして、機動飛行をしながら帰投しておわり。今年の入間基地航空祭の地上展示機の予定を見てもファイター系(戦闘機)は、このF15のみの。
 
 例年参加のF-4ファントム、RF-4ファントムが入ってません。ちょっと詳細は、まだわかりませんが。

8:40-9:05 航空偵察 T-4 航空総隊

9:35-9:50 YS-11FC U-125 飛行点検隊

10:05-10:25 T-4 航空総隊

10:40-11:10 CH-47 U-125 UH-60J 入間ヘリコプター隊 百里救難隊?

11:20-11:45 陸上自衛隊第一空挺団 空挺降下 C-1 U-4 402空輸隊

12:45-14:00 ブルーインパルス

14:35-14-45 F-15J 岐阜?百里?

その他プログラムで、下の方に小さくでてる ドラマ「空飛ぶ広報室」撮影秘話パネル展 けっこうこれは、人気がでそうですね。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます