平成25年自衛隊統合演習について 百里基地広報より

 自衛隊統合演習に関する情報が、茨城県小美玉市のサイトに掲載されていました。百里基地航空祭の予行やブルーインパルスの百里基地での滞在訓練の情報などを積極的に掲載してくれて大変ありがたい小美玉市のサイトです。

 茨城空港と百里基地を擁する小美玉市なので航空に関しては積極的に情報公開をしているんでしょうか。いずれにしても情報はありがたいです。

IMG_1351

 それによると平成25年度自衛隊で統合演習(実動演習)というものを実施する。

 期間は、11/1から11/18まで

 実施場所は、我が国周辺の海域、訓練空域(主に九州、沖縄方面)

航空自衛隊の総演とかのたぐいかなとおもったのですが、陸海空自が参加するようです。そしてよく読んでみると、島嶼防衛を陸海空自衛隊で連携を確認する訓練のようです。

これって、ニュースにでていたやつじゃないかと気づきました。

 昨日のニュースで、「陸海空自衛隊が約3万4千人規模で参加する自衛隊統合演習を実施する」と防衛省より発表されました。この自衛隊統合演習のポイントは、「敵のいる島に海から戦力を投入する着上陸作戦」や、「北海道や東北地方の陸自部隊を民間船舶で南西地域に輸送する訓練」など島嶼防衛のために具体的なアクションを確認するようなもののようです。

 もどって小美玉市情報のポイントは、予定されている演習期間中に夜間、土曜、日曜にも航空機の離着陸が予定されているそうです。

 具体的にどのような航空機が、いつ飛行するかまでは書いていないのですが、いつもと違うときに珍しい航空機が飛来するかもしれませんね。

 小美玉市 平成25年自衛隊統合演習について

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます