第一空挺団 12月の降下訓練等予定

 陸上自衛隊自第一空挺団の12月の習志野演習場での空挺降下訓練などの予定が発表されました。師走に入り、平成25年も今月限り。年明けは、陸上自衛隊第一空挺団降下はじめが実施される季節です。

IMG_5411_R

 来年平成26年の陸上自衛隊降下はじめは、1月12日(日)に実施予定です。昨今の自衛隊に対する関心の高まりと尖閣諸島問題から、ここ数年の降下はじめの来場者数が増加傾向にあります。昨年も例年にない来場者だったのですが、はたして来年はどうなるか。

 陸上自衛隊も年末年始は、訓練をしません。そのため、年明けの降下はじめの訓練は年内に実施される・・・と思われます。そんな状況での12月の第一空挺団降下訓練予定です。

平成25年12月の降下訓練等(習志野演習場)

2日~6日、9日~13日、16日、17日

各日08:00~18:00(4日、6日は08:00~21:00)

1日~6日、9日~13日、16日、17日

習志野駐屯地:13日

各日08:00~12:00

習志野演習場:1日~6日、9日~13日、16日、17日

各日08:00~18:00 (飛行訓練・ホバリング訓練を含む。)

1日~22日

各日08:00~20:00

 陸上自衛隊第一空挺団より転載

IMG_5629_R

 やはり降下訓練とヘリコプター部隊、地上部隊の連携を確認するのか、多めの訓練予定になってますね。昨年は、尖閣諸島問題から、離島奪還を想定した訓練でした。降下はじめでとしては、初めて海上への降下を想定し、空挺隊員が救命胴衣を着用しての降下でした。

 来年1月の第一空挺団降下はじめが楽しみですね。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます