お正月の東京・晴海埠頭客船ターミナル

 東京オリンピックの関係で、晴海客船ターミナルが移転するらしいです。晴海地区はいま東京オリンピック関係の工事をしています。この付近がオリンピックの選手村や競技場など関連施設になるそうです。

 そのためここにある客船ターミナルもお台場の青海埠頭に移設するとか。海外の大型客船がレインボーブリッジをくぐれないため晴海埠頭に接岸できないなどの問題も解決できるということのようです。

 しかし・・・昔からこの都心にありながら、ちょっと寂れた雰囲気の晴海埠頭好きなんですが。お正月の客船ターミナルです。角松が飾られています。

IMG_0723_R

 客船ターミナル正面のホール。

IMG_0724_R

 すいている。エスカレーターで二階へ。

IMG_0725_R

 迎春の文字が。

IMG_0727_R

 臨港広場にでてみました。

IMG_0731_R

 独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC ジャムステック)の海洋調査船よこすかが停泊していました。お正月ですが、係船当番の方がいらっしゃいました。

IMG_0730_R

 ビットに係船索がつながっているところが、きになってしまいまして。

IMG_0736_R

 客船ターミナルの方には、独立行政法人 航海訓練所の帆船海王丸が停泊していました。遠かった。

IMG_0739_R

 客船ターミナルにいたら、白い船がやってきました。東京シーラインのレストランクルーズ船「シンフォニー モデルナ」。

IMG_0740_R

 日の出埠頭に入港するらしく、回頭しだしました。

IMG_0745_R

 その後は、豊洲ららぽーとで食事して帰りました。ここは、旧石川島播磨重工の造船所でした。護衛艦も建造していました。ドックとクレーンが残ってます。

IMG_0746_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます