きょうは鹿島海事事務所へ 海運局巡り

 先週は横浜の関東運輸局、静岡の清水海事事務所へ行きました。今週は茨城県の鹿島海事事務所にやってきました。鹿島海事事務所という名称ですが、神栖市にあります。他の海事事務所と同様に海上保安庁や税関と一緒の合同庁舎にあります。

IMG_3329_R

 この建物には鹿島港へ出入港する船舶の管制をする鹿島船舶通航信号所があります。合同庁舎の屋上に信号があります。現在は、出入港ともにOKな「F」が点滅していました。

IMG_3312_R

 このすぐ脇には、海上保安庁や東京税関などの船舶が停泊しています。海上保安庁第三管区海上保安本部 茨城海上保安部 鹿島海上保安署の巡視艇「CL21うめかぜ」。

IMG_3313_R

 
 前回は停泊していなかった海上保安庁第三管区海上保安本部 茨城海上保安部鹿島海上保安署の「PC51 よど」。

IMG_3324_R

 消防巡視艇とも呼ばれる「よど」は、毎分16800リットルという強力な消防能力を有します。

IMG_3314_R

鹿島地方事務組合鹿島港消防署化学消防艇「かみす」。

IMG_3322_R

 鹿島工業団地の石油コンビナート火災などに対応するために配備されているものと思われます。総トン数68トン。

IMG_3316_R

 対岸には、鹿島港の石油コンビナートが並びます。

IMG_3327_R

 鶴見マリンのタンカー「千恵丸」が、荷役中のようです。

IMG_3326_R

 鹿島港ではないのですが、こんな船がいました。一見警察の警備艇のようですが、違います。でもバータイプの赤灯と船首と船尾にも赤灯があります。個人の趣味でしょうか。

IMG_3331_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます