軍港舞鶴港でイージス艦を見てきた① 餃子の王将編

 今週出張に行ったのは、京都の舞鶴。木曜の朝に用事があったのですが、当日松戸を出ては朝舞鶴に到着するのが厳しい。そのため水曜日に仕事を終えてから出発しました。18時ころの東京駅は、平日ということもあって比較的すいていました。

IMG_3707_R

 乗車した新幹線がのぞみ 新大阪行きの停車駅は、品川、新横浜、名古屋と新大阪。周囲の乗客は、関西弁のサラリーマンばかり。

IMG_3709_R

 京都駅に到着したのが、午後9時すぎ。京都タワー方面に出るつもりが、逆にでてしまいました。思ったより京都駅は、大きかった。バスのり場などは、とにかく外国人の観光客が多かったです。なんか外国にきたみたい。

IMG_3714_R

 夜も遅いし、知らない街なので無理して探検せず、元に戻って京都タワー側へ。

IMG_3717_R

 歩いているとヨドバシカメラがありました。

IMG_3722_R

 このヨドバシカメラ、一見して建物が立派。

IMG_3723_R

 この無駄に豪華なつくりは、もと百貨店だったな。調べてみるともと近鉄京都百貨店だったようです。閉店してしまい、あとにヨドバシが入ったようです。残念なパターン。

IMG_3725_R

 夜も遅いけど、せっかく京都まで来たのでなにをたべようか。そうだ!餃子の王将は、京都が発祥。王将へ行こう。ということで京都駅から5分ぐらいのところにある餃子の王将 七条烏丸店へ。

IMG_3726_R

 午後9時半ぐらいなのに混んでます。待っているお客さんもいるし。複数のお客さんでテーブル席を希望すると待たねばならないようです。僕は幸いひとりなんで、カウンター席へすぐ案内されました。メニューがないなと思ったら、席の上の壁に貼ってあるという大胆な(^_^;)

IMG_3728_R

 餃子の王将の基本 餃子定食。カウンターの前は、オープンキッチン。店員のおじさんがバイトのおねえちゃんを関西弁で叱ってる(^_^;)本場の関西弁は迫力あるな。でもそのおじさん、僕の隣の外国人観光客にカタコトの英語でメニューの説明していた。すごい適応力。

IMG_3729_R

 満腹、満足でホテルへ。京都駅から徒歩5分と聞いたけど・・・ない。この界隈は京都らしいけど、人気がすくなくてちょっと恐い。京都の夜は早いのかな。

IMG_3732_R

 しばらく歩いて四条烏丸通りのホテルに到着。40分ぐらい歩きました。

IMG_3734_R

 一人だけどシングルが空いてなかったので、やむを得ずツイン。今夜は京都で仮泊です。

IMG_3735_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます