軍港舞鶴港でイージス艦を見てきた④護衛艦あたご入港

 舞鶴港は、かなり広いんです。今回行った東側の舞鶴付近は公園が整備されています。枯木浦というそうです。東舞鶴出張2日目です。

IMG_3882_R

 新日本フェリーのターミナルもあります。舞鶴から北海道の小樽までの定期航路です。

IMG_3884_R
 巨大な錨のオブジェがありました。説明がなかったのですが、旧海軍や商船の錨でしょうか。

IMG_3883_R

 埠頭付近の公園内の自販機です。

IMG_3855_R

 自動販売機に救命浮環がついていました。港湾地区らしい自販機です。

IMG_3856_R

 京都というと京都駅周辺をイメージします。盆地で夏は、とても暑いというイメージです。舞鶴も京都府です。この付近は日本海側なので雪が降るんですね。街中に舞鶴市の除雪車が多く配備されていました。

IMG_3881_R

 海上自衛隊舞鶴基地には、護衛艦みょうこう(艦番号175)と護衛艦ふゆづき(艦番号118)が係留されています。

IMG_3887_R

 遠くに護衛艦がやってきました。艦番号が177と見えます。護衛艦あたごですね。

IMG_3910_R

 近づいてきました。基準排水量が、7700トン。さすがに大きい。

IMG_3911_R

 甲板作業をする隊員さんの数が多いですね。さすが護衛艦。支援のタグボートが待機します。

IMG_3919_R

 タグボート2隻で着岸を支援します。

IMG_3927_R

 というわけで、舞鶴東駅をあとに帰りました。特急まいづるです。

IMG_3931_R

 そして京都駅で新幹線に乗り換えます。京都駅は、修学旅行の学生が多数いてすごかったです。のぞみで東京へ戻ります。

IMG_3941_R

 東海道新幹線で静岡県静岡市通過中に清水港に入港中のJAMSTEC 地球深部探査センターのちきゅうがみえました。みえたというのは、あの巨大な掘削装置の上部が見えたということです。

CIMG0140_R

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます