横田基地友好祭 雨天でもやるの?

 横田基地の開放日である横田基地日米友好祭 フレンドシップデーがいよいよ開催ですね。今年は、MV-22オスプレイが関東地区でははじめて一般公開されるとのことでニュースでも話題になっています。

 ネットもSNSを見ているともうすでにオスプレイは横田基地に到着しているようです。あすの公開が楽しみです。でもあすの関東地方の天気予報をみると、微妙ですね。晴れではなさそう。曇り・・・雨が降るかも。

 せっかくの航空祭、フレンドシップデーなんで、やはりピーカンが一番ではあります。

CIMG0182_R

 晴れの横田基地友好祭も暑いし、エプロン地区では日差しを避ける場所も限られているので、それはそれで厳しいのですが。でも晴れの方が航空機の写真を撮っても映えるし。

CIMG0166_R

 でももし雨だったら、横田基地友好祭はやるの?

 曇りならやるだろうけど、雨だったり、それこそ大雨だったりしたらやるの?

 やります!大雨でもやります。台風とか来場者に危険を伴うような天候では中止もあるかとおもいますが、普通の雨だとやります。

IMG_0987

 ただしやはり天気が悪いと来場者数は減りますね。傘をさして地上展示機を見て回らなければならないし。

 もともと米軍機の制空迷彩は、とても迷彩度合いが高く?、曇りの天気だと色がでなくて、写真撮影しづらい(^_^;)

IMG_1008

 晴天のときに比べると来場者が少ないので、戦闘機や輸送機のコックピット見学などは並びが減るのでそういうところはメリットかもしれません。

IMG_0992

 あと食べるものは晴天を想定して用意するんでしょうから、来場者が減ると余る。余ると売れない。売れないと安くする。

というわけで、ピザやハンバーガーなどは時間と状況によっては安くなります。これもメリットでしょうか。

 とにかく雨でも横田基地友好祭は開催されます。航空機の展示もされますので、カッパか傘を用意して行ってみましょう。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます