小松基地航空祭のみどころは、F-15イーグル祭り!

 小松基地航空祭のみどころは、イーグル祭りです。ブルーインパルスも飛来し、展示飛行を実施します。航空自衛隊一番の人気であり、航空祭の華とおも呼ばれるブルーインパルスですが、小松基地航空祭ではF-15の展示飛行も魅力なんです。

航空自衛隊小松基地には、ふたつのF-15飛行隊が所在しています。

航空自衛隊第6航空団第303飛行隊。

IMG_5359_R

同じく航空自衛隊第6航空団第306飛行隊です。

IMG_5361_R

小松基地航空祭では、オープニングフライトから展示飛行が始まると、F-15がどんどん離陸していきます。

IMG_4551_R

 離陸したF-15は、日本海上空で態勢を整えて、このような大編隊を組んで基地上空を通過します。大型のF-15戦闘機が、8機の大編隊は迫力があります。

IMG_4149_R

 このような体系でのフライバイも。第303飛行隊。

IMG_5319_R

 午前中には、F-2の機動飛行や小松救難隊の展示飛行なども実施されます。でも機動飛行もF-15が主役です。コンバットデパーチャー、あるいはスプレッドアウトです。

滑走路エンドから2機編隊でF-15が離陸します。

IMG_4777_R

 2機のF-15は、離陸後の低空の状態で、2機が左右それぞれ逆の方向へ飛行する機動飛行です。

IMG_4786_R

これは、目の前でみるとド迫力です。

IMG_4790_R

そして、小松航空祭名物のイーグル背中祭り。

IMG_9152

 とにかくこれでもか!というぐらいF-15イーグルが背中を見せてくれます。

IMG_9533

 F-15の編隊飛行と機動飛行で十分おなかいっぱいなんですが、午後にはブルーインパルスのすばらしい展示飛行もあります。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます