百里基地航空祭 平成26年2014年は開催されません

最近ちょっとメールをいただくので、記しておきます。本年平成26年、2014年の航空自衛隊百里基地航空祭は開催されません。

IMG_0565_R

 茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地では、例年9月中旬頃から10月初旬頃に基地内を一般開放し、戦闘機やブルーインパルスなど航空機による飛行展示を実施する百里基地航空祭を開催しています。

 百里基地航空祭が開催される場合は、航空自衛隊ホームページに予定が掲載され、茨城県内の駅やその他施設や関東鉄道グループの電車やバスの車内にも告知のポスターが貼られます。

p01
 
 しかし今年はどうも日程などのポスターもみないし、ネットでも今年の百里基地航空祭の情報が掲載されていないけどどうなってるの?とおもう方がいらっしゃるようです。

そうなんです。同じ航空自衛隊でも千歳基地や小松基地などでは、事件や事故などがないかぎりおおむね決まった時期に航空祭が開催されます。

 なぜ今年は百里基地航空祭が開催されないのか?

 自衛隊は、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊があります。その自衛隊が発足した時期を自衛隊の記念日としています。自衛隊記念日は、11月1日です。
そのため例年自衛隊では、11月1日前の10月の下旬の日曜日に自衛隊記念日を祝う行事が実施されています。
 
 その自衛隊記念日の行事が、陸上自衛隊の陸上自衛隊中央観閲式、海上自衛隊の観艦式、航空自衛隊の航空観閲式です。これらの行事は、毎年陸海空自衛隊自衛隊でそれぞれ実施するのではなく、陸海空自衛隊自衛隊で3年周期で持ち回りで実施しています。たとえば今年陸上自衛隊中央観閲式を実施したら、来年は海上自衛隊観艦式、翌々年は航空観閲式という具合です。

0IMG_1852

 そして今年平成26年 2014年の自衛隊記念日行事は、航空自衛隊の航空観閲式の年なんです。そし航空観閲式行事を実施する場所が、百里基地なんです。

 なんで百里基地かというとまず首都圏にある航空自衛隊の基地であること。詳しい方からは、埼玉県の入間基地も都心から近いとご指摘をいただきそうです。
その通りで入間基地の方が百里基地よりも都心からは近いです。ただ航空観閲式では、かなり多数の航空機が参加します。戦闘ヘリコプター、戦闘機、大型輸送機、大型旅客機並みの早期警戒機や政府専用機も基地上空を飛行します。

IMG_2234

そのため開催基地周辺の自治体との了解なども必要であり、その他条件を勘案しての百里基地での開催のようです。

 航空観閲式は、実施日までに訓練、予行訓練、統合訓練などを数カ月前より本番直前まで実施します。そのため例年秋ごろに開催している百里基地航空祭は、航空観閲式のある年には開催されないんです。来年は百里基地航空祭は開催されるとおもいますので、来年に期待しましょう。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます