入間基地航空祭時の交通規制情報

 今年の入間基地航空祭の稲荷山公園駅付近の交通規制について航空自衛隊入間基地サイトに掲載されています。たぶん日本で一番混雑すると思われる航空祭である入間基地航空祭。
 例年基地周辺の道路もかなり混雑するのですが、基地周辺を一部完全に規制してしまうようです。以下航空自衛隊入間基地より引用掲載。

2014irumakisei

 この地図を見ると西武池袋線稲荷山公園駅前より南へ向かう狭山経済高校までの道路が規制されます。稲荷山公園駅駅南口前の踏切から迂回させられます。

CIMG2630

 稲荷山公園駅と狭山警察署の中間地点に入間基地の稲荷山門があります。

CIMG2633

 稲荷山公園駅が入間基地航空祭への来場者が一番多い駅とおもわれます。多くの観客は駅で降車後は駅の改札を利用しないで、基地内へ直接れる臨時改札口を通るとおもわれますが、混雑回避などから駅の改札を出る人もいます。それらの観客含めて稲荷山公園駅から狭山警察に向かって歩く人も多いです。ここは歩道が少し狭いので、歩道から歩行者があふれたりして危険と判断したのでしょうか。

CIMG2631

 狭山警察と狭山経済高校の交差点の閒に修武台門があります。

CIMG2634
 
 修武台門の方は、同じく西武池袋線の入間市駅から徒歩で来場する観客が多く、ここも歩行者が多い場所です。

 来場者のピークは、開門の午前7時30分ころからブルーインパルスの展示飛行に間に合うために基地へ入る正午ごろと思われます。またブルーインパルス終了する午後2時ころから大量の観客がいっせいに稲荷山門と修武台門へ向かいますのでここを車両規制してしまう作戦のようです。

CIMG2647

 そのため午前8時から午後4時まで車両の通行ができません。詳しくは現場の警察官の指示に従ってください。

 入間基地航空祭には基地内外含めて、一般来場者向けの駐車場はないし、鉄道のアクセスが大変よいので車で来場するひとは少ないと思いますが、上記のような規制があることは承知しておいたほうがよいかとおもます。来場される方はご注意ください。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます