入間基地航空祭レジャーシート禁止に

 とにかく大混雑の入間基地航空祭。とにかく人、人、人、人・・・「人間基地航空祭」と呼ばれる所以です。

CIMG2259_R

 そのため地上展示機を撮影したくても最前列に行くことはかなりの難易度。人気のブルーインパルスや戦闘系の地上展示機の前には何重にも観客がいて近づけません。

CIMG2278_R

 なんとか展示機の写真を撮りたい!せめて証拠写真でも撮って帰りたいとおもうのが人情。するととりあえず手を上げて撮影してみる作戦となります。

CIMG2288_R

 これだけ混雑するわけで、とりあえず禁止されたのが脚立。目の前の大量の人を回避して地上展示機や飛行展示する航空機を撮影するのに便利なのが脚立です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 しかしこれだけ人が多い会場で金属の脚立を持ち歩くのは結構危険です。4段以上の大型の脚立を持ち込むひともおり、他の観客や小さい子供にあたっても怪我をする可能性もあります。
 そのため数年前から入間基地はじめ航空祭では、会場内に脚立を持ち込むことを禁止にすることが多くなりました。入間基地航空祭でも脚立は全面禁止です。

 次の問題になったのがレジャーシート。家族連れなどの観客は、レジャーシートを敷いて飛行展示を見る人も多いです。しかし入間基地航空祭のブルーインパルスの展示飛行の頃のエプロンはかなりの人。
 近年は、レジャーシート使用エリアというもの設置したりして(そこ以外はレジャーシート禁止)試行錯誤してきました。

IMG_0987

 しかし今年は、飛行場地区では完全にレジャーシートが禁止となります。可能なのは、ハンカチ程度のもののみ。以下、航空自衛隊入間基地より引用。

2014irumasheet

例年レジャーシートを敷いているひとには隊員さんが注意して回っていますが、今年はどうなるやら。かならず言うこと聞かない輩がいるんですよね。現場の隊員さんの負担にならないように、楽しい航空祭にしたいですね。

ATLAS WEB.COMを以下よりフォローできます