どら焼き

 久しぶりにどら焼きネタです。どら焼き好きですが、最近は積極的な活動をしていないので、ネタがなくて。

積極的な活動とは、知らないどら焼きを探して、和菓子店に入ってみる。

 ちなみに一番楽して、大漁なのが、大手百 ...

どら焼き

遅ればせながら、北海道新幹線開業おめでとうございます。

最近沖縄ばかり行っていて、北海道はご無沙汰です。新幹線開業よりも気になったのが、この北海道新幹線どら焼き。

たべてはみたいけど、北海道のJR関連のお土産店 ...

どら焼き

和菓子店、物産展などでは、どらやきが気になります。しらない和菓子店では、どらやきはあるのか?

物産展では地方の和菓子店のどらやきがあるのか?など気になります。
 同様に最近油断できなののが、コンビニです。意外と珍し ...

どら焼き

 げげげの鬼太郎の作者水木しげるのふるさとは、鳥取県境港市だそうです。そのため境港市街は、げげげの鬼太郎にゆかりのものがいっぱいあります。
JR西日本境線の境港駅。

 電車も鬼太郎。

 境港駅前交番も「 ...

松戸,どら焼き

松戸駅西口伊勢丹通り(ふれあい通り)にある和菓子店「峰月」のどら焼き「まつどのお月さま」です。

栗どらと梅どらがあります。今回は、栗どら。

うさぎの刻印が、かわいいですね。ギフトにぜひ使いたいなとおもいます♪

どら焼き

岡山の宗家 源吉兆庵のどらやき「津弥」です。以前は、源吉兆庵では、どら焼きを扱っていなかったような。たまたま扱ってない店に行ったからか。

いずれにせよはじめて源吉兆庵のどら焼きを食べることができました。さすが源吉兆庵という ...

どら焼き

黒松さんです。どらやき好きには、有名です。お店は、東京・北区東十条にあります。

黒松、黒松といいますが、お店の名前は、黒松本舗 草月といいます。その黒松本舗 草月さんのお菓子のアイテムの中に黒松というどらやきが、あります。 ...

どら焼き

現在発売中の文芸春秋の週刊文春 12月3日号の 46ページと47ページの見開きの 今週のBEST10 という連載コーナーの第73回目 おいしいどらやき という特集で、僕のコメントを一部掲載していただきました。

毎週いろいろ ...

どら焼き

いただきもののどらやきです。松葉屋・・・しらない。どらやきの名前が「噂の生どら」です。

ちなみにいただいたのは、抹茶味です。他に小倉、ゴマ、チョコ、珈琲などが、存在するようです。

パッケージの裏をみると島根県の ...

どら焼き

ちょっと前にセブンイレブンで、販売していたどら焼きです。銚子電鉄しょゆどら焼き。

 

パッケージに「がんばれ銚子電鉄」「ヤマサ醤油使用」とか千葉の銚子をイメージする文句がならび、購買意欲をそそります。 ...

どら焼き

情報が、あまりないのですが、東京・築地にある和菓子屋さんのどら焼きです。お店は、一度移転して現在は、築地本願寺裏手の中央築地六郵便局の向い付近にあります。

 

黒糖どらやきというだけあって、がわに黒糖 ...

どら焼き

滋賀の近江八幡の老舗和菓子店の「たねや」。琵琶湖の東岸のの肥沃な穀倉地帯で、江戸時代より穀物などの栽培を行っていたたねやが、明治時代に入り、和菓子のお店をはじめたそうです。

関西方面のデパートなどじめ、最近では、