上越新幹線内で肉の万世の万カツサンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

IMG_7092_R

 上野駅から新潟駅へ上越新幹線で移動したときに、新幹線の車内で食べた「万かつサンド」です。 上野駅は始発駅でなく、途中駅となったためか、駅弁やお土産もの店などの数が東京駅に比較すると圧倒的に少ないです。 往時の上野駅のにぎわいを思い、また東京駅の駅弁屋さんの多さを考えると、ちょっと寂しい感じです。

IMG_7102_R

そんな上野駅の売店で見つけた「万かつサンド」。久しぶりに食べたくなって、これにしました。

IMG_7093_R

 「万かつ ヒレカツサンド」もあったんですが、ここは王道の「万かつサンド」にしました。

IMG_7094_R  

 「万かつサンド」は、秋葉原駅付近にある万世橋のそばにある老舗レストラン「肉の万世」の名物メニューです。 肉の万世より

万かつサンド、洋食ずし(こちらは残念ながら現在では製造しておりません)等の独創的な商品開発により後楽園球場のナイターや、小田急ロマンスカー車内での販売等によりお年寄りからお子様まで幅広いお客様に喜んで頂くこととなり、知名度の向上にも一役かいました。また、お馴染みの赤い牛マークがお目見えしたのも丁度この頃でもありました。このマークはグラフィックデザイナーで著名な福田繁雄先生によるものです。

 じゃ〜ん、これが由緒ある「万カツサンド」です。

IMG_7095_R  

一見小さいように思えますが、最後まで食べると結構おなかいっぱいになります。

IMG_7097_R  

 万世のサイトを見ると、万カツさんどはじめ、「万かつ」シリーズをどこで購入することができるかのマップになっています。ご参照ください。

 肉の万世 万カツサンド販売店情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加