銀座三笠会館 中華料理「揚州名菜 秦淮春」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

 銀座の三笠会館。洋食が有名ですが、中華料理のお店も入っています。中華料理「揚州名菜 秦淮春」です。

洋食の老舗のイメージが強い三笠会館なので、中華のお店が入っているとは知りませんでした。

 やはりここでもビールです。三笠会館なので、ちょっと高級な雰囲気の中華レストランです。

休日のランチタイムだったのですが、隣のテーブルはどこかの会社のOB会。会社を卒業してもなんか上下関係がある会話がなんかおかしかった。

 ビールを飲みながら前菜の盛り合わせを注文しました。

 続いて鶏の唐揚げ。唐揚げはこのサクっと揚がったのがいいなあ。某立ち食いそばの人気唐揚げみたいになんかぐにゃぐにゃした唐揚げは好きじゃありません。

 角煮まんじゅう。豚バラ肉の角煮を蒸しパンに挟んでいただきます。

 タレをぬって。

 はさんでいただきます。

 担々麺、小分けしてしまうと見栄えが悪いけど、おいしい。

 タピオカとアイス。

 楽しい会話とうまい酒、お料理。食事をして外にでると銀座の街は雨でした。

揚州名菜 秦淮春 (ヨウシュウメイサイ シンワイシュン)

電話 03-3289-5665

住所 東京都中央区銀座5-5-17 三笠会館本店 4F

営業時間 月~金11:30~22:00 土・日・祝11:00~21:30

定休日 1月1日休業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加