高級洋傘専門「前原光榮商店」傘の修理に行く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

東京・台東区の洋傘の老舗「前原光榮商店」と ビジネスバッグで有名なポーター吉田カバンがコラボレーションした折りたたみ傘を使っています。

これが最近少し壊れてしいました。骨と布を結ぶ部分がほどけてしまいました。壊れたというほどではないのですが、決してお安い傘ではないので修理をしてもらうことにしました。

東京・台東区三筋の 前原光榮商店ショールームに行くことにしました。 土地勘がなく、地図を見たら上野駅から歩いて行けそうだなと判断し、歩いていきました。

上野駅中央口から国道4号線沿いに東上野方面へ。韓国料理の多い街を過ぎ、下町をあるいてきます。歩き始めてきづいたのが、暑い・・・

少し歩いただけで汗が。ビルの日陰、日陰と選んで歩いたのですが、嫌になってきました。タクシーにすればよかったかなあとか、いや地下鉄、都バスとか乗ればなどグズグズ考えているとやっと到着しました。

だらだら歩いていたのでだいたい30分くらいでしたでしょうか。上野から歩くのはあまりおすすめしません。

前原光栄商店さんは、問屋さんみたいな小さな会社がたくさんある街中にありました。

これ(写真)でわかりました。

ショールーム自体は狭いながらに立派なもので2万円前後する高級な傘がたくさん並んでおりました。また(自分はたどり着くのに苦労したけど)ここを目当てにひっきりなしにお客様が来ていました。

僕の傘は、修理自体は 職人さんがいれば無料ですぐやってもらえる程度の修理だったが、週末で職人さんがおやすみのため、渡せるのは後日となるとのこと。

また上野から歩いてくるのは嫌なので、配送で送ってもらうことにしました。修理代は無料だけど、送料が1000円かかってしまいました。でも後日送っていただいた梱包はとても丁寧で、お手紙まで入っていて、1000円以上のホスピタリティを感じました。

せっかく来たので、贈りものの傘を購入。男性がコンサルしてくれましたが、適確な説明でよい買い物ができました。

さてまた上野まで歩いて帰るのは嫌だなと。バスに乗ろうか、暑いしタクシーでも使ってしまおうかと思って表通りにでるとつくばエクスプレスの新御徒町駅というのがありました。

つくばエクスプレスだったら南千住で常磐線に乗り換えて帰ってくるという手もあるなあと思いこれで帰ることにしました。

つくばエクスプレスに乗車してすぐ南千住駅。駅を下車してから目の前が常磐線の南千住駅の改札でした。

わざわざ上野まで行かないで、南千住からつくばエクスプレスで行けばとても近いということがわかりました。

前原光榮商店ショールーム

所在地 〒111-0055 東京都台東区三筋2-14-5

電話 03-3863-4617

営業時間 午前10:00~12:00 / 午後 13:00~17:00

営業日 火曜~土曜

定休日 月曜日・日曜日・祝日
※8月のみ土曜日定休となります

<ご注意>店舗の住所、電話、営業時間等は現在情報が変わっている可能性があります。店舗に訪問時される場合は直接店舗にご確認願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加