浅草今半 東京駅グランルーフ店で、ランチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

出張でよく東北新幹線や東海道新幹線を利用します。そのため両新幹線の始発駅となる東京駅でランチをしなければならないことがよくあります。大体そういう時は乗り換え等で時間がない場合が多いので、優雅にランチというより、サクッと食べなければならない場合が多いです。

時間との勝負なんですが、とにかく観光客が多い東京駅周辺。八重洲の地下街へいきますが、人気のらーめん店などは行列となっており、とてもじゃないけど並んでいる時間はありません。

そんなせわしないランチなのですが、最近発見した東京グランルーフという新らしいモール。少し前に改装していた東京駅八重洲口付近のテナント街のようです。

和洋中といろいろなジャンルのお店があります。駅地街なので各店舗狭い。狭いけど、お値段は少しよい。場所が場所なのでテナント料もピカイチなんだと思います。

そんな中から選んだのが浅草今半 東京駅グランルーフ店。あのすき焼きの今半です。

ランチメニューもいろいろあるのですが、興味深いのはすき焼きやしゃぶしゃぶを食べているひとが多いこと。お値段は今半なのでそれなりです。また先程言ったように決して広くないテーブルですき焼きやしゃぶしゃぶを食べています。

それなりの値段を払うのだから、もっとゆったりした環境で食べたいなというのが僕の感想です。

時間もないのでサクッと出てきそうな「百年牛丼」を注文しました。今半が作る、本当の牛丼という感じです。

牛カツ定食というのを頼みました。ちょっと予想外だったのは、お肉が小さい。今半だし、牛肉だし、1500円程度とここでは安い価格設定だったので仕方ないのですが、少し足りなかった。またこれは僕の好みですが、やはりカツは豚に限るという感想です。

いかにかつやのかつがうまいか、価格の問題ではなく、かつは豚だということがわかりました。

浅草今半 東京駅グランルーフ店

電話 03-5220-2955

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ B1F

営業時間 11:00~23:00

定休日 年中無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加