岩手県宮古駅そば 居酒屋つぼ八 店をでたら近くで火事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

前に岩手県宮古市に行きました。沿岸の港町。東日本大震災でも大きな被害のあった街です。

港町のせいか、宮古駅の周辺は結構飲み屋さんがあります。でもはじめて来た街だし、全く土地勘がないので、ホテルのそばのつぼ八に行きました。

つぼ八って学生時代とか店もたくさんあったし、安いからよく行きました。でも最近生活圏ではあまり見ません。直近で行ったのも釧路のつぼ八や新潟のつぼ八。つぼ八は北海道発なので、今でも道内に店舗が多いです。

ビールを飲んでいると外で消防車のサイレンの音。遠くで火事?ぼや?くらいに思っていたんですが、またサイレン。しかも近いような。

しばらくしてビールはきたけど、刺し身とサラダがなかなか来ない。店内は比較的空いているとおもうし、刺し身やサラダはそんなに手間をかけて調理するものでもないのに来ない。

やっと刺し身がきた。

ツイッターをみたら、宮古市のアカウントが、市内で火災発生と。しかもこの近く。

やっとサラダきた。

大丈夫だろうか。どのくらいの距離なのかとおもいつつ餃子。

トイレに行くと、トイレの水が赤い。水道水も赤い・・・

なんで・・・

気になるけど、店員さんにも聞かず。唐揚げ。

ツイッターには結構燃えている画像がアップされている。普段は火事なんてない場所なんですが。

それでもしめにお茶漬け。ごちそうさまでした。

お店の外にでると、騒々しい。

そこかしこに消防車。

宿泊しているホテルの並びが現場。迂回しないと帰れませんでした。

不謹慎ながら消防車が好きなのでパチリ。

その後ホテルに戻ると、宮古市の防災無線放送で、市内の水道水が火災の消火活動の影響で、赤く濁っているので注意するようにと。

さきほどのつぼ八のトイレの水が赤いのはそういうことだったようです。またつぼ八で、刺し身とサラダがなかなか出てこなかったのも、たぶん水道水が濁っており、調理や食材を洗えなかったからかもしれません。

翌日地元の人に聞くと、宮古では普段に火事などほとんどないそうで、普段使わない水道管を消火活動に使ったから濁った水がでたんだとのことでした。

はじめての宮古は、びっくりな夜でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加